はじめての仮想通貨取引|GMOコインの口座開設方法とは? 

はじめての方向け

初めて仮想通貨を始める方に向けて、取引所に自分の口座を開設する方法をご紹介していきます
口座開設は無料でできますので2,3か所の取引所口座を開設しておきましょう

一見難しそうに見えますが、準備さえ整えておけば簡単に開設が出来ます
ただし日本の取引所の場合、登録申請してから日数を要しますので、まずは口座開設申請をしましょう

準備するもの

  • メールアドレス
  • 電話番号(携帯)
  • 身分証明書 (運転免許書 又はパスポート等の顔写真付き)

準備が整いましたら、まず取引所を決めて口座開設します

今、GMOはキャンペーンもやっているようです。

キャンペーン内容

当社からの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)されたお客様に、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼントいたします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。

GMOコインのホームページより

GMOコインの口座開設の手続き

まずは新規登録の手続きを行っていきます。
GMOコイン口座開設ページ←ここをクリックしてGMOコインサイトを開く

無料口座開設

メールアドレスを入力し『私はロボットではありません』にチェックを入れ無料口座開設ボタンを押します。

メールアドレスでの登録の他にもFacebookやGoogleアカウントでの口座開設も可能です。

GMOコインから届くメールを確認して、認証

『無料口座開設』ボタンを押したら、登録したメール宛に認証メールが届きますのでそちらを確認します。

メール内のリンク(https:/・・・)をクリック!

次にパスワード設定していきます。

初期パスワード設定

まずGMOコインサービス基本約款を確認し、その約款に同意した上でパスワードを設定します
パスワードの強度を強くするために、英数字・大文字・記号を入れた8文字以上で作りましょう
そして、パスワードは忘れないようにキッチリと管理してください

GMOコインの管理画面にログイン

先ほど設定したメールアドレス、パスワードを入力して管理画面にログイン

管理画面にログイン

Facebookアカウント、Googleアカウントを持っていて、登録メールアドレスが同じであればそちらでログインも可能です
今回は、GMOコインに登録したメールアドレスとパスワードでログインしていきます

管理画面にログインすると、

電話番号による認証は、パスワード設定の他にセキュリティを強化するために行います

携帯に送られてきた6桁の番号を入力して、「認証する」ボタンを押します

 

続いて口座開設です

必要事項を記入して、「確認画面」へを押します
次のページで入力内容に間違いがないか確認後、「登録」ボタンを押します

 

本人確認書類の提出をする

個人情報の入力が終わったら、次は本人確認書類の提出です。
GMOコインでは本人確認の方法を2種類の中から選ぶことが出来ます。

 

1つ目は運転免許証などの本人確認書類の画像をアップロードする方法です。

もう1つは受取時本人確認で、登録した住所宛に、GMOコインから転送不要の書留郵便が届きますので、それを受け取る際、本人確認する方法です

受取時本人確認は時間がかかるので、今回は本人確認書類の画像アップロードの方法にしたいと思います

個人情報の入力が終わると、上記が表示されますので『本人確認書類の画像をアップロード』を選択

 

次に、提出する書類の種類を選択し、表面・裏面両方の画像をアップします
画像ファイルは、10MB以内のjpg/png/gifファイルを送るようにして下さい

ここで、個人情報登録時に入力した住所や氏名などの情報と内容が一致してないと再提出が必要となりますのでご注意ください

ここまでが口座申請手続きになります
審査結果がでましたら、メールが来ますので無事承認されましたら、口座開設の運びとなり取引が開始できます

 

GMOコインは管理画面が非常に分かりやすく非常に使いやすいと評判も良いので、初心者の方にもオススメできるサービスだと思います