Facebook仮想通貨ネットワークに参加予定の企業群が明らかに

リブラ(Libra)

Facebookが開発を進める暗号通貨リブラのネットワークに参加する企業群が The Blockの報道により明らかになった。

今回公開された情報によると、Facebookのコンソーシアムにはビザ、マスターカード、ペイパルの決済系企業のほかシェアリングサービスを提供するウーバー、音楽配信サービススポーティファイなどが含まれている。一方で、銀行系の企業が含まれていない点にも注目が集まっている。

出典:The Block

Facebookの暗号通貨プロジェクト「リブラ」は今年の5月にスイスのジュネーブで登録を済ませ、ブロックチェーンの開発に取り組んでいる。BBCによると、同社は2020年第1四半期にFacebookステーブルコインのローンチ予定しており、今年後半にはテストを開始するのではないかとしている。

Facebookのステーブルコイン「リブラ」はFacebookが提供するメッセージアプリで利用できる可能性がある他、今回コンソーシアムに参加するとされている企業群が提供するサービスでも使用することができるのかもしれない。

この点については今月後半には同プロジェクトのホワイトペーパーが発表される予定であり、より詳細な情報が明らかになるのではないだろうか。

出典:The Block