Decentraland CLI インストール後

Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland CLI チュートリアル

公式サイトや公式ブログにてCLI用のチュートリアルが用意されています。

CLIの準備ができたら先ずチュートリアルから初められてみてはいかがでしょうか。

どのチュートリアルから始めるか

私は公式ブログにあった円盤を回転させるチュートリアルをはじめにしました。

公式ドキュメント内だけでも難易度別に色々用意されているのですが、上のものは素材なども用意されており、第一歩目にかなりオススメです。

感想

3D酔いの予感。。。

一人称視点でのゲームなどに慣れていないので軽い3D酔いを感じました。

単純に眺めるだけなら大丈夫なのですが、シーンの当たり判定など気になって動き回っていたらちょっと気持ち悪くなってしまったのです。

この点は慣れでしょうし、大きな問題とは感じませんでした。

3Dモデリングも必要!!

チュートリアルで一番感じたのは3Dモデルの制作の重要性です。

チュートリアルでは一番始めにシーンにステージを追加するのですが、この段階ではコードを7行しか書いていないのに下の図のところまでできてしまいます。

モデルを読み込んだだけで完成形とほぼ同じ状態になってしまうので、チュートリアル序盤で感動が味わえるのは有り難いのですが、シーン作成ってほぼ3Dモデリングじゃんという感覚になります。

しかしモデリングだけならDecentraland以外でもできるので、やはりシーンにあるものを動かしたりすることで差別化したりもできるのだろうとも感じました。

チュートリアルの進め方

上で紹介したチュートリアルは英語で書かれていますが、手順は丁寧に説明されており特に詰まることもなく進められるのではないかと思います。

手順を追いながらできあがっていくのを体験するのは楽しいですし、自分の力で一から作りたいという欲求も湧いてきます。

18日から始まるクリエイターコンテストは新しいビルダーで作成したシーンで競うことになるようなのでSDKは関係ありませんが、将来のために今からゆっくり学習していこうと思います。