Synthetixの概要と各プロダクト紹介|分散型合成資産発行プロトコル

DeFi(分散型金融サービス)

Synthetixとは、イーサリアム上の分散型シンセティックアセット(合成資産)発行プロトコル、およびプラットフォームのことです。※合成資産とは一つまたはそれ以上のデリバティブから構成された金融商品であり、トータルリターンスワップ(TRS)やクレジットデフォルトスワップ(CDS)などが挙げられます。

今回はSynthetixプロトコルの概要と各プロダクトをザクっと解説致します。

Synthetixとは?

Synthetixの概要

Synthetixプラットフォームで発行される合成資産(Synthsと呼ぶ)はSNXトークン(the Synthetix Network Token)を担保することで発行することができます。※SynthetixのコントラクトにSNXトークンをロックして発行します。

上述のような担保モデルを採用しているため、ユーザーはスマートコントラクトを用いてSynths(合成資産)間の交換をP2Pではなく担保プールを介して直接取引することが可能です。※つまり取引相手が不要

↑Synthetixが現在サポートしている資産は法定通貨、暗号資産(ロング、ショート)、コモディティ(商品先物市場で取引される金や銀等のこと)です。SNX、Synthの詳細についてはコチラでご確認ください。

またSNXトークン保有者はステーキングすることで、Synthetix.Exchange(取引所)で発生する取引手数料(0.3%)をネットワークへの貢献度に応じて配分されるようになっています。

Synthetixのプロダクト

Synthetix Exchange

Synthetix ExchangeとはSynth(合成資産)を取引することができる分散型取引所のことです。現在20種以上の合成資産をP2C(Peer-to-contract)で取引することが可能です。※オーダーブックなしで即時取引可能、上述したようにコントラクトにロックされた資金(分散型プール)が担保を提供し、システムの安定性を維持しています。

Synthetix Exchange:https://synthetix.exchange/

Mintr

MintrとはSNX保有者向けのdApp(分散型アプリ)であり、Synths(合成資産)のミント(発行)やSynthetixネットワークへの参加するためのツールとして機能します。

Mintrを用いてSynthsをミントするにはSNXトークンを担保としてコントラクトにロックする必要があります。また担保にしているSNXトークンをアンロックすることで発行していたSyhthsをバーンしたり、ネットワークへの貢献度に応じて手数料を稼ぐことも可能です。

Mintr:https://mintr.synthetix.io/

Synthetix Dashboard

DashboardではSynthetixネットワークを概観することができます。

DachboardではSNX、sUSD、sETHのマーケットキャップ、平均価格、sETHのUniswapレート、Synthの総供給量、ネットワークへの担保比率、現在ステーキングされているSNXウォレットの担保比率、ステークされているSNXトークンの総量、ステークされているSNXトークン比率、Synthetix.Exchangeの24時間取引量および総取引量、現在の手数料プール総量、これまでに発生した手数料の総量等々を確認することが可能です。

その他、SNXトークン、sUSDトークンの購入も可能です。

Synthetix Dashboard:https://dashboard.synthetix.io/

iOSアプリ

Synthetixのモバイルアプリ(iOS版)では、SNXトークン、sUSDの価格をトラッキングすることができます。

iOSアプリ:https://apps.apple.com/au/app/havven-mobile-app/id1394993748

Synthetix詳細

公式サイト:https://www.synthetix.io/

公式Twitter:https://twitter.com/synthetix_io

ライトペーパー:https://www.synthetix.io/uploads/synthetix_litepaper.pdf