ガス代不要のイーサリアムウォレット「YAWallet」の特徴|DeFiレンディングプロトコルCompoundを利用

DeFi(分散型金融サービス)

YAWalletとはDeFiレンディングプロトコルCompoundを利用しEthereumの取引手数料であるガス代を不必要とするイーサリアムウォレットのことです。※YAWはYet Another Walletの略称

ガス代不要を可能にする仕組みですが、ユーザーの最小口座残高(100DAI)を維持することを条件に、そこから自動的にCompoundに貸し出しを行って金利を得る。そこから得られた金利でガス代を賄うことでガスなしのトランザクションを提供可能にしていくようです。※ユーザーのEOA ETHが閾値を下回るたびにUniswapプロトコル(DEX)を利用して金利の一部(cDAI)をETHと交換

Compoundとは?DAIとは?という方は下の記事をご参照ください

PoolTogetherのように複数のユーザーが保有するDAIを共同貸し出しして累積利息を得る。その得られた利息を各ユーザーに再配分する(rDAIのように事前に選択した受益者に配分)という考え方。

YAWalletの仕組みはプールに頼る必要のない新しい形のコントラクトウォレットと言えるのではないでしょうか。以下簡単にその特徴をまとめておきます。

YAWalletの特徴

1.DAIの貸出利息でガス代をカバーする

2.無料トランザクションの提供

3.フレンドリストを追加可能

4.知人のウォレットアドレスに知人名をラベリング可能

5.その他ウォレットに必要な機能を実装(ウォレット作成、トークン送信/受信機能、アカウントをアンロックなど)

YAW情報

2019年9月2日現在DEMO版を利用可能です。DEMO内でDEMO用DAIを申請するとDEMO用トークンを受信可能です。Compound(ブロック毎に金利を得る。約15秒間隔)で運用され、ネットワーク手数料が蓄積されていく様子を確認することができますので興味がある方は下のリンクからアクセスしてみてください。

DEMO版:https://epic-davinci-4c111e.netlify.com/#/

Github:https://github.com/ethberlin-yaw/YAWallet