Decentraland(MANA)の特徴・詳細・将来性|全く新しいデジタル経済を体験することができるVRプラットフォーム

Decentraland(ディセントラランド)

Decentralandはイーサリアムのブロックチェーンを利用したVR(バーチャルリアリティ)プラットフォームです。ユーザーはDecentralandという仮想の空間でコンテンツやアプリケーションを創り出したり、その中でゲームなどのコンテンツを体験したり、保有している土地を活用したり、ゲームを楽しみながら収益化することもできます。

Decentraland内で使用される通貨はERC-20に準拠したMANAと呼ばれるトークンが使用されます。VRヘッドセットを利用すれば、3D仮想空間の中にダイブして楽しむこともできますし、ブラウザで楽しむこともできます。

目次

Decentraland (MANA)の最新価格・相場・チャート・評価


Decentralandの特徴

ブロックチェーンだからこそできるユニークなゲーム体験

Decentraland上では、マインクラフト(Minecraft)やセカンドライフ(Second Life)のように広大なフィールドを探検したり、ゲームをしたり、自分の世界を創ることだってできます。つまりゴールのないゲームで、楽しみ方は人それぞれ、人生そのものと同じですね。

他のDAppsゲームのキャラクターをDecentralandへ連れてくることができる。

マインクラフトなどの既存のゲームと大きく異なるのはイーサリアムのブロックチェーンを利用していることで、書き換え不可能な記録を生成することができるという点や、書き換え不可能なERC-721トークンでキャラクターを生成することができるため、Decentraland外のゲームと連携させることも可能です。

仮想の土地を現実社会の土地と同じように扱うことができる。

ディセントラランド上の土地はブロックチェーン上で分散管理されているためユーザーが完全にコントロールすることが可能です。2018年1月に行われた初めての土地(Genesis City/ジェネシスシティ)のオークションでは、1億6,000万MANAがLANDに投資されました。その当時の価格で約3,000万ドルです。Decentraland上の土地は区画で分けられ、各区画ごとに販売されています。

Decentralandの土地購入方法

ランドへの入札方法

Decentralandと連携(予定)しているDAppsゲーム

Axie Infinity(アクシー)

Decentraland上ではGenesis City内に散らばっている「パフ」「コタロ」「ジンジャー」という3匹のキャラクターを探すスカベンジャー狩りに参加することができます。ちなみに狩りに成功すると報酬(トークン)を得られます。

Axie Infinityそのもののゲームの内容は、Axie(ERC-721)と呼ばれるデジタルペットを収集、育成、繁殖、他のAxiesとの対戦させたりすることができます。各Axieには異なる特性や属性、クラスがあるので、それらを組み合わせて遊びます。当然デジタルアセットなので、市場で購入したり販売したりできます。

Etheremon(イーサエモン)

イーサエモンはポケモンのようなモンスターを購入販売、訓練、進化させたり、冒険に連れ出したりすることができるゲームです。イーサエモンは2Dなのですが、Decentraland上では3Dで表現されています。

Battle Racers(Altitude Gamesと提携)

Battle Racersは、車をカスタマイズしたり、レースに参加したり、Battleとあるように戦闘スキルを持った車で遊ぶマリオカートみたいなゲームです。

Decentralandでは、レースに参加したり、練習したり、ガレージで車をカスタマイズしたり、マーケットプレイスでMANAを使用して車の売買ができるようです。

引用:https://decentraland.org/blog/announcements/introducing-battle-racers

Battle Racersプレセール情報(2019/5/16〜)

CryptoCarz

世界初のブロックチェーン対応のVRレーシングゲームです。Genesis City内の専用レース場を建設して、その中でレースできるようです。

Chainbreakers

古代ギリシャをモデルにした架空の世界で行うストラテジーRPGです。腐敗した政府と闘う複数の反政府軍と協力して物語を進めるゲームです。プレイヤーは、Decentraland内を探索して奴隷解放しながら兵士募集して軍隊を作り、戦利品やアイテムを集め、政府側の軍隊と戦うようです。

MANAの概要

MANAはマイニングすることができないという特徴と、MANAを使用してDecentralandのLAND(土地)を購入すると消滅するという特徴を持っています。

Decentralandはイーサリアムのメインネット上に構築されているので、Decentralandのトークン「MANA」はERC-20に準拠しています。また実際の不動産売買と同じように、仮想の不動産をスマートコントラクトを利用して売買することができます。

MANAは、LANDの購入以外にも、Decentralandエコシステム内で商品やサービスを購入する際にも使用されます。

Genesis City

仮想都市Genesis CityはワシントンDCとほぼ同じスケールになるように設計されており、本物の都市のように商業、工業、住宅地域にゾーンが分けられています。仮想都市としての役割以外に、ユーザーと開発者をつなぐ場所としても機能します。

Decentralandはただのゲームとは異なり、消費者と企業をつなぎ、双方ともに全く新しいデジタル経済を体験することができるVR世界といえるのではないでしょうか。

Decentraland(MANA)の詳細

発行上限枚数:2,805,886,393 MANA

備考:ERC-20

公開日:2017年8月4日

公式サイト:https://decentraland.org/jp

公式ブログ:https://decentraland.org/blog

ホワイトペーパー:https://decentraland.org/whitepaper.pdf

公式Twitter:@decentraland

Decentraland(MANA)の評価

Decentralandの将来性

シーン作成ビルダーの使い方

2019年3月18日開催クリエイターコンテスト概要
アドバンスエディター利用環境の構築
Decentralandで作成したシーンを友達と共有する方法|シーンのダウンロード、アップロードについて

Decentralandニュース

2018年12月 Decentraland(ディセントラランド)が新たにMakerDAOと提携
2018年12月 Decentraland(ディセントラランド)が新たにStatusと提携
2018年12月 Decentraland(ディセントラランド)が新たにZilliqaと提携
2018年12月 Decentraland(ディセントラランド)が新たにAelf(エルフ)と提携
2018年12月 Decentraland(ディセントラランド)がKyber.networkを統合
2019年2月 ExodusHTC製ブロックチェーンスマホ「EXODUS 1」にDecentralandマーケットを導入
2019年3月 Decentraland(ディセントラランド)内の土地にオファーを出せる入札機能導入
2019年4月 Decentralandにアバター爆誕!!シングルサインオン対応のパスポートなども!
2019年5月 新たなウォレットDapper、ピクチャーフレーム機能を追加
2019年6月 SDKニューバージョン ジャンブ機能や影の投影

おすすめ取引所

  • Binance