ブロックチェーンゲーム『CryptoFights/クリプトファイト』基本ガイド〜ヒーローの作成手順〜

CRYPTOFIGHTS

ブロックチェーンゲーム『CryptoFights/クリプトファイト』の基本ガイド編「ヒーロー作成方法」について現在わかっている範囲でお伝え致します。

クリプトファイトとは?という方は下の記事をまずご覧ください。

CryptoFights/クリプトファイトのヒーローを自分好みに作成しよう

クリプトファイトのヒーローは現在(2019/3/19)のところ3種族のみです。これら3種族をベースにカスタムして自分だけのヒーローを作成していきます。

各種族には特有のボーナスポイントが元から付与されていますので、各種族の特徴をまず把握しておきましょう。

ヒューマン(人間)

ヒューマンは万能型のキャラクターです。適応性が高いので工夫次第では様々な状況に対応できるキャラクターに育てることができそうです。

ヒューマンの全ステータスは「+1」のボーナスポイントが元から付与されています。

ドワーフ(小人)

ドワーフ達は耐久力が高い種族で、耐久性+2、バイタリティ+2のボーナスポイントが付与されています。

HPや防御力を高めながら育成できるので強力なタンク(壁)タイプになりえます。

エルフ(妖精)

エルフはスピードと器用さが高い種族。イニシアチブ+10もあるので先手を取りやすいと考えられます。またアジリティ(速さ)+5とスピードも元から有利なステータスですね。

どのような武器を持たせるかによりますが、短剣2刀流で忍者のようなキャラクターに育てることもできるようです。

ヒーローの作成手順について

最初に使用したいヒーローの種族を選択して、ヒーローの外見をカスタマイズしていくようです。

その後『ステータスポイント(10ポイントある)』の配分を好きに割り振りしていくことができるようです。

また『ステータスポイント』とは別に『スキルポイント』と呼ばれるものも最初から1ポイント与えられているようです。

ヒーローは複数作成可能な仕様になっているようですので、様々な状況に対応できるように複数作成しておくのが良さそうです。

ヒーローの各ステータスについて

Strength/強さ:Brutal weapons(剣や斧など)によるダメージが増強しヒットのチャンスが増加

Agility/すばやさ:Dextrous weapons(ダガーや弓など)によるダメージが増強し、攻撃を避けるチャンスが増えます。

Vitality/バイタリティ:レベルアップ時にヒーローのHPにボーナスポイントが付加される

このように見ていくとクリプトファイトのヒーローは『種族×ステータス×武器×防具』の組み合わせで多様なタイプのヒーローを作成していくことができそうです。状況に合わせて色々と工夫のしがいがありそうですね。