Enjinを用いたマルチバースゲーム「Kingdom Karnage」とは?〜ERC-1155を用いたトレーディングカードゲーム〜

ENJIN

Enjinを用いたマルチバースゲーム「Kingdom Karnage」とは?〜ERC-1155を用いたトレーディングカードゲーム〜

開発元Kepithor Studioが提供するKingdomKarnageとはEnjinが提供するブロックチェーンSDKを用いた最新のマルチバースゲームです。ゲーム内ではもちろんERC1155に準拠したトークンを用いています。

201942523:0025th April at 14:00UTC)よりプレセールも開催される予定です。

Kingdom Karnageとは?

Kingdom Karnageとはターン制で行われるフリープレイ・トレーディングカードゲームです。

Kingdom Karnageには、人間、アンデッド、オークなど複数の人種が存在し、各人種に応じたキャンペーンミッションが開催されるようです。各キャンペーンを順に攻略していき、次のキャンペーンをアンロックしていくという仕組みです。

各キャンペーンを完了すると、その人種に応じたシングルプレイヤーダンジョンと、マルチプレイヤーダンジョンがアンロックされ、そのダンジョンを今度は攻略していくようです。ダンジョンによっては時間が限られたものもあるようなので、公式ブログを定期的に確認する必要はありそうですね。

またマルチプレイヤーダンジョンは一人では攻略できないため、複数のプレイヤーと協力して攻略していく必要があります。

Kingdom Karnageのゲームプレイ方法

まずゲーム開始時に、デッキから3枚のカードが引かれます。カードの左上隅にカウントダウンが示されており、毎ターン毎にカードのカウントダウンが1づつ減少していき、0になるとそのカードを利用可能になります。

利用可能になったカードを戦場にドラッグすると、緑色の枠でドラッグ可能な範囲が強調表示され、黄色い枠で表示されるところは移動可能な範囲、赤い枠はキャラクターが攻撃することができる範囲を示しています。

ターンの終わり毎に戦場に出ているキャラクターは前進し、攻撃範囲内に敵がいる場合は攻撃を行います。勝敗の決し方ですが、相手ヒーロ(上の動画内の左上、右上にいるキャラクター)を最初に倒したプレイヤーが勝者となります。

「プレイヤーVSプレイヤー」システム

フルデッキ(カード30枚)を持っている場合、他のプレイヤーと対戦を行うことができます。カジュアルモードで練習することもできますが、PvPモードでランキング上位に登り詰めると、ランクに応じた報酬がアンロックされるようです。

PvPモードでは、1vs12vs2、そしてアルティメイトチャレンジが存在するようです。アルティメイトモードはなかなかエキサイティングなゲーム仕様で、勝者側が敗者側のデッキから1枚カードを奪うことができるようです。ただし、レジェンダリー、限定カードは選択肢から外されているようです。

報酬(カード、アイテム、ゴールド)の獲得方法、その用途

カードはセールで購入することも可能ですが、キャンペーンミッションやダンジョンを攻略することでも獲得できるようです。これらミッションを攻略するとカードの他にアイテム、ゴールドも獲得することができます。

また同じカードを何度か得ることがあるかと思いますが、その場合は同じカードを組み合わせてより強いパワーをもつバージョンを作成することができるようです。

アイテムカード(武器、防具)も同じように、同じカードを組み合わせてより強いバージョンを作成することができます。さらに稀にではあるようですが、ユニークなバージョンが生まれる場合もあるようです。

気になる点であるレアリティの高い限定カードの獲得方法は、エンドゲーム、またはマルチプレイヤーダンジョン、イベントで獲得することができるようです。これら限定トークンがワイルドカードのように機能するのではないかと思われます。

また全てのアイテムは他のプレイヤーとトレード可能です。

ブロックチェーンアイテム(ERC-1155)について

Kingdom Karnage内の多くのアイテムはAnjin Coin(ENJ)からミントされています。つまりERC-1155規格のトークンということです。

ERC-1155とはざっくり説明するとERC20ERC721の両方の性質を持ったトークンであり、ERC721規格のトークンのようにそのままトレードすることも可能ですが、流動性が低くトレードできない場合は、ERC20であるENJEnjin Coin)にメルト(溶かす)することが可能です。つまりERC1155で作成されたトークンは一定の価値を最低限担保されているということです。

Enjin Multiverse(エンジンマルチバース)

Enjinマルチバースとは、簡単にいうとEnjinを用いた複数ゲーム間でアイテム共有することができますよという内容のサービスです。

このマルチバースシステムに用いられるアイテムは、ENJで作られているトークン全てではなく、マルチバースアイテムと呼ばれるトークンだけが対象となりますので、注意してください。

ENJINとは?という方は下の記事でまとめているので、よろしければご参照ください。

Kingdom Karnage詳細

公式サイト:https://kepithorstudios.com/index.php

公式Twitter:https://twitter.com/KepithorStudios

公式ブログ:https://kepithorstudios.com/blog