ENJIN Multiverseに5つのゲームタイトル新たに追加

ブロックチェーンゲーム

ENJINMultiverse/マルチバースに新たに5つのゲームタイトルが追加されました。

今回追加された5つのタイトルはEnigma Gameという18年以上ゲーム開発を続けてきたゲーム会社からリリースされます。

ENJINゲームとは?という方は以下の記事を参照してください。

ENJINのマルチバースとは?

ENJINマルチバースとは、簡単に説明するとENJINによってサポートされている複数ゲーム間でブロックチェーン上のアイテムを共有することができるサービスのことです。

ブロックチェーンゲームは各アイテムを資産化できるという特徴を持っていますが、対象のゲームを遊んでいる限られたユーザー間の需要が主となる為、流動性が低くなってしまうという課題を抱えています。さらに対象のゲームがサービスを終了してしまうと、アイテムそのものはブロックチェーン上に記録としては残りますが、利用できない状態になる為、事実上価値を失ってしまうという点が懸念されます。

その点、ENJINのマルチバースに参加している対象ゲームが終了したとしてもマルチバースアイテムに関しては他のゲームでも利用可能なため資産性を失うリスクが軽減されます。また複数ゲームのユーザーが取引対象になるため比較的高い流動性を期待できるのではないでしょうか。

ENJINマルチバースゲームに新たに追加される5タイトル

Enigma GameによってENJINのブロックチェーン新たに追加されるゲームタイトルは全5つ。

最初にマルチバースをサポートする予定のゲームは『Shield of Shalwend 』で、今月中にPCMacで利用可能になるようです。下の画像がゲーム内のマルチバースアイテムのサンプルです。

画像引用元:https://social.enigma-games.com/enjin-multiverse/

将来的に『Shield of Shalwend 』の他のタイトルもENJINマルチバースをサポート予定で、発表されているものは以下の4つです。