日中韓ブロックチェーン企業共同主催『OSAKA Blockchain GameShow 2019』を7月6日(土)に開催決定!!

ブロックチェーンゲーム

日中韓ブロックチェーン企業共同主催『OSAKA Blockchain GameShow 2019』を7月6日(土)に開催決定!!

中国大手仮想通貨メディア「金色財経(jinse.com)」「cointime(cointime.com)」大手仮想通貨取引所「Bitforex」中国大手ブロックチェーンファンド「NodeCapital」大手韓国メディア「CoinIN(coinin.pro)」日本仮想通貨メディア「NEXT MONEY(nextmoney.jp)」「Zenism(zenism.jp)」の7社共同主催によるミートアップ『OSAKA Blockchain Game Show 2019』を2019年7月6日に開催することが決定しました。

イベント詳細

『OSAKA Blockchain Game Show 2019』

■開催日時:2019年7月6日(土)13時〜18時30分(開場:12:30)
■会場  :アットビジネスセンターPREMIUM新大阪905(バンケットルームA)
■所在地 :〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10新大阪トヨタビル9F
■共催  :NEXT MONEY、Zenism、金色財経、cointime、CoinIN、NodeCapital、Bitforex
■参加費用:一般参加者無料

今回、日中韓仮想通貨メディアが共同でお送りするイベントの内容は「ブロックチェーンゲーム」です。

ブロックチェーンゲームは「Dapps(分散型アプリケーション)ゲーム」とも言われ、ブロックチェーンおよび暗号通貨(トークン)を利用した新しいゲームの形です。

これまでのゲームやアプリでは、いくらプレイをしてもサービスが終了してしまえばこれまで積み上げてきた実績・アイテム・キャラクターは全て消えてしまいますが、ブロックチェーンを利用したゲームでは手に入れたものは全て自らの資産(トークン)として残ります。

ゲーム市場は日々拡大を続けており、家庭用ゲーム機器の巻き返し、PCゲームの普及、スマートフォンアプリの活況、アジア競技大会の正式種目となったe-sportsなどにより、更なる市場の拡大が見込まれ、世界全体のゲーム市場規模は15兆円を超えると見込まれています。

そんな中生まれたブロックチェーンゲームは通常のゲーム性に加え、資産性をもたらすという新たな価値を構築することで今後の暗号通貨市場を牽引するでしょう。

今回のイベントはこのような可能性を秘めたブロックチェーンを世に啓蒙することを目的としています。

イベント詳細

■開催日時:2019年7月6日(土)13時〜19時(開場:12:30)
■会場  :アットビジネスセンターPREMIUM新大阪905(バンケットルームA)
■所在地 :〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10新大阪トヨタビル9F
■共催  :NEXT MONEY、Zenism、金色財経cointimeCoinIN、NodeCapital、Bitforex
■参加費用:一般参加者無料

イベント内容

当イベントでは国産ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」「クリプトダービー」を実際に体験いただける機会を提供致します。さらにゲーム向けに開発されたウォレットアプリ「HB Wallet」の使い方、HB Walletのチャット機能を利用したプレゼント企画もご用意しております。

そしてなんと人気トレーディングカードゲーム「クリプトスペルズ」の来場も決定しました。

国内初のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」

日本初のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」は不思議な生き物「くりぷトン」を配合して自分だけのトンを誕生させたり、トレーニングでトンを鍛えてレースに出したり、育てたトンを取引したりと様々な楽しみ方ができるゲームです。なんとその種はおよそ3京6,000兆とおり。

「くりぷ豚」公式サイト:https://www.crypt-oink.io/landing/ja/index.htm

「くりぷ豚」公式Twitter:https://twitter.com/CryptOink_JP

みんなでトン活!来場者同士で「お見合い」体験、参加者には応援トンのプレゼントあり

今回のイベントではくりぷ豚のお見合い機能を利用したトン活パーティを催します!

新たに実装されたトンのID検索機能を利用し参加者同士でトンのお見合い!オフラインの「出会い」を謎の生き物「くりぷトン」として残し、その日の思い出を永遠にブロックチェーンに残して育む!!是非「お近づきの印」をトンNFTとして持ち帰ってね。

さらに、イベント参加者の中から抽選で17名、「くりぷ豚」クイズに答えて先着3名に「応援トン」をプレゼント!

競走馬育成型レースゲーム「クリプトダービー」

競走馬育成型レースゲームの「CRYPTO DERBY(クリプトダービー)」は競走馬を育成・配合しレースに出走することができるだけではなく、レースに勝つとゲーム内で賞金を獲得することが出来ます。更に育成した馬を売買したり、競馬場の運営で収益を得るなど様々な楽しみ方ができます。

クリプトダービー公式サイト:https://cryptoder.by/

クリプトダービー公式Twitter:https://twitter.com/CryptoDerbyTKY

限定競走馬を全員にプレゼント!メディア対抗レース開催!

今回のイベントでは各ブロックチェーンメディアのロゴをモチーフにした限定競走馬を参加者全員にエアドロップします。
限定競走馬は以下の通りです。

  • NEXT MONEY馬
  • 金色財経馬(中国メディア)
  • Cointime馬(中国メディア)
  • Zenism馬
  • Coinin馬(韓国メディア)
  • Bixiaobai馬(中国メディア)
  • ゼロから始めるビットコイン馬
  • VentureTimes馬
  • CoinMedia馬
  • COINOTAKU馬

上記10頭の中からランダムで限定馬を1頭お配り致します。

更に「メディア限定馬対抗レース」を開催予定!お配りした馬と同じメディア馬がレースに勝った参加者全員に景品をプレゼント致します。

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ

「CryptoSpells」はブロックチェーン技術を取り入れて開発されたHTML5ゲーム。オンライン上でトレーディングカードを用いたプレイヤー同士のカードバトルを楽しむことができます。

イーサリアムネットワーク上のERC721規格にて、ゲーム内のカードを記録し、それによってユーザーの所有権が証明されています。

また、アセットの管理以外はオフチェーンでの実装のため、ユーザーは「ウォレットなし」「イーサリアムなし」でゲームを始めることができます。

先日開催されたクラウドセール初日で売上600ETH(およそ2000万円)を突破したことでも話題に上がりました。なんと一部カードの一枚あたりの価格が30ETHほどまで高騰。

今後、カードはマーケットプレイスを通じ、売買することができるようになる予定です。

当イベントでは、代表取締役 小澤 孝太氏にお越し頂き、ゲームの概要説明、パネルディスカッションへご参加頂く予定です。

公式サイト:https://cryptospells.jp/

チャット機能、NFT投げ銭機能、NFTマーケット機能と充実した機能を持つ「HB Wallet」

HB Walletは、チャット機能やNFTマーケットプレイス、暗号通貨、NFTの投げ銭機能を搭載した暗号通貨ウォレットです。

本イベント全体を通して、HB Walletのチャット機能を利用してクイズ形式のプレゼント企画を行います。当日はアプリのダウンロードから簡単な使い方までをご紹介頂きます。

公式サイト:https://www.hb-wallet.com/jp

ゲストスピーカー

共同主催

メインパートナー

メディアパートナー