期待のEOS RPGゲーム「クリプトソード&マジック」プレセール開始

ニュース

期待のEOS RPGゲーム「クリプトソード&マジック」プレセール開始

EOSネットワーク上に構築中の2D RPGであるクリプトソード&マジックがプレセールを開始。

今回はクリプトソード&マジックのプレセール内容について触れていきますが、その前にそもそも「クリプトソード&マジック」とは?という方は下の記事をまず参照してください。

また本プレセールに参加するにはEOSのアカウントとEOS対応ウォレットが必要となりますので事前準備しておきましょう。オススメウォレットはPCブラウザに拡張可能なScatter、モバイル向けならToken Pocket。(同名のウォレットアプリがあるため注意、EOSネットワークをサポートしているのは緑色ではなく、青色のアプリです。)

「クリプトソード&マジック」プレセール概要

今回のプレセールで購入可能なパッケージは全4種「ノーマル」、「シルバー」、「ゴールド」、「ダイヤモンド」です。

それぞれ価格は「ノーマル」1EOS、「シルバー」5EOS、「ゴールド」15EOS、「ダイヤモンド」50EOSとなっており、1個単位での購入も可能ですが、最大100個単位で購入することが可能です。

各パッケージの違いは中身に含まれるアイテムのレアリティの違いと、ゲーム内アイテムへのプレセール限定の特殊効果の違いがあるようです。限定特殊効果については、ざっくりと「ノーマル」と「シルバー」はレアまたはそれ以上の効果が見込めるようで、「ゴールド」、「ダイヤモンド」については「Presale exclusive special effect for item in game」とのみ記載してされてますので、おそらくノーマル、シルバーよりもレアリティの高い特殊効果が与えられるのではないでしょうか。

各パッケージの中身

ノーマル(スペシャル)にはレアリティ「Magic」以上のアイテムが1つ。

シルバー(レア)にはレアリティ「Rare」以上のアイテムが1つ、「Magic」以上が4つの計5つのアイテム

ゴールド(エピック)にはレアリティ「Epic」以上のアイテムが1つ、「Rare」以上が4つの計5つのアイテム

ゴールド(エピック)にはレアリティ「 Legendary」以上のアイテムが1つ、「Epic」以上が1つ、「Rare」以上が3つの計5つのアイテム

アイテムのレアリティは「Normal」「Magic」「Rare」「Epic」「Legendaryの順に高くなります。

Normal」はスタンダードな装備で、レベル10までアップグレード可能、かつ1つオプションを加えること可能

Magic」はレベル20までアップグレード可能でオプションは2つ追加可能

Rare」はレベル30までアップグレード可能でオプションは3つ追加可能

Epic」はレベル40までアップグレード可能でオプションは4つ追加可能

Legendary」はレベル50までアップグレード可能でオプションは5つ追加可能

どれを購入するか迷いますが、確実にレアリティの高いアイテムを手に入れたいなら「ゴールド」「レジェンダリー」パッケージ購入、運に任せるのであれば「ノーマル」、または「シルバー」ボックスを大量に購入するという感じでしょうか。