ペプシコーラ、Zilliqa(ジリカ)ブロックチェーンベースの広告テストで28%効率向上

ニュース

ペプシコーラ、Zilliqa(ジリカ)ブロックチェーンベースの広告テストで28%効率向上

ペプシコーラで知られるPepsiCoが、Zilliqa(ジリカ)ブロックチェーンベースでの広告テストを行っていたことをCoindeskなど複数メディアが報じた。

Project Proton」と称される今回の広告テストは、今年3月にZilliqa researchRubicon ProjectMediaMathIntegral Ad Scienceと共同でアジア太平洋地域で実施され、Zilliqaブロックチェーンプロトコルがデジタル広告業界におけるいくつかの課題にどのように対処できるかを評価するために行われた。

今回のテストにより、Zilliqaのスマートコントラクトプラットフォームを活用し、プログラムによるサプライチェーンの自動化、効率の向上、透明性の確保を実現。報道によれば、「広告キャンペーンをスマートコントラクトで実行することで、表示可能インプレッションに関わるコストを最大28%向上させることができた」という。

また本プロジェクトは次の段階で、媒体主への支払いを統合し、スマートコントラクトによるその他業績指標を含めることを計画しているようだ。

Zilliqa(ジリカ)については下の記事を参照ください。