MENU
ブロックチェーンゲーム

SpeedStar:今までにないHarmony上のブロックチェーンゲームを紹介

Pegaxyを筆頭に注目を集める馬を育てて走らせるPlay to Earnのゲーム。馬を育てて、走らせる、レースで勝利すると賞金がもらえます。 Pegaxyのトークン$VISは2月頭に500倍以上を記録しており、ネクストPegaxyを探す動きも。その中で一部で話題になっているのが、Harmony上の「SpeedStar」です。 先日馬の販売が行われて、全て売り切れてしまいました。今はtofuNFT上で、二次流通しています。はじめてみたいという方は、こちらからどうぞ。 https://tofunft.com/collection/speed-star/items この記事では「Speed Star」の概要から、特徴まで見ていきます。

SpeedStar概要

「Speed Star」は「Starverse」上のシミュレーションゲームです。Hell Factory Teamによって開発されました。 馬を育てて走らせるだけでなく、自分の職業を極めたり、設備を充実させたりというシュミレーションゲームとなっています。
Starverseでは「Play to Earn」ではなく 「Work to Earn」と記載されています。Starverse上で働くことで、楽しみながら報酬を獲得できるということです。このゲームの面白いところは、馬を購入してレースに参加する以外にも、さまざまな楽しみ方、生活のあり方があるということです。 先日馬のセールが終了したほか、馬のステーキングも開始しました。また後述する$SPEED価格も一気に上昇しています。

プレイヤー:4つの職業から選択

ではSpeedStarでは何ができるのでしょうか?最初にご紹介した通り、馬を飼って、トレーニングし、レースに参加して勝利するのがこのゲームの醍醐味です。 あなたの役割は主に以下の4つから選ぶことができます。仮想世界でのキャリアを積むほど、ボーナスももらえる仕組みです。
  • トレーナー:馬のトレーニングする人
  • セラピスト:馬のケアをする人
  • ジョッキー:レースで馬に乗る人
  • ブリーダー:プロの馬を交配させて育てる人

SpeedStarで重要な役割を果たす3つのトークン

SpeedStarには3つのトークンが存在します。
  • $JOC
  • $SPEED
  • $STAR
それぞれ見ていきましょう。
トークンユースケース総発行量
$JOC・キャラクターのスキル開発
・キャラクターのアップグレード
・キャラクターの体力回復など
(キャラクター関係の活動に必要)
300,000,000 JOC
$SPEED・施設の開発
・施設の拡大
・施設のアップグレードなど
(キャラクター以外のゲームの活動に必要)
無制限
$STAR・ガバナンストークン30,000,000 STAR

OriginHorses

OriginHorsesという最初の個体は10,000体限定です。先日Genesis Saleが行われましたが、すぐに売り切れてしまった模様です。 パックの形で販売されており、中にはまだ開封していない人も。
レア度個体数メスオス
Common589041231767
Rare30002100900
Super1000700300
Hyper1007030
Exotic1073

その他の機能

ワイルドホースラン

こちらはミニゲームであり、世界を探索します。探索する際にはプレイヤーと馬はロックされ、探索が終了するまで動かすことはできません。1日〜30日を指定して、材料トークンや、ワイルドホース(野生の馬)を獲得可能です。

トーナメント

四季に合わせてトーナメントが開催されます。このレースの報酬はマーケットの取引手数料の利益の一部から補充されており、レース勝者の上位1000人の騎手と馬に配分されます。 他にもスピードスターワールドグランプリも開催され、こちらは1人しか勝者になれません。しかし報酬は大きなものになると予想されています。

土地

牧場や競馬場の所有も可能です。STARトークンでマーケットで土地を購入し、建物(NFT)を設置することで報酬を獲得することができます。ワイルドホースランで材料トークンを獲得して、設計図を使用して建物を建設する流れです。

SpeedStarまとめ

2022年以内にレース、馬の育成、DEXなど各種機能を随時リリース。2023年以降の計画は決まっておらず、DAOとしてコミュニティの投票で方針を決めていくとのことです。 従来の「レースだけ」というゲームではなく、馬を育てる施設や、競馬場の運営など、ストーリー性を持ったゲームであり、今後に注目が集まります。