NFT

【Play to Earn】元素騎士Onlineとは?特徴や稼ぎ方、今後の展望まで紹介

元素騎士

■元素騎士とは?


元素騎士オンラインとは、日本のオンラインゲームである「Elemental Knights Onlie」をライセンス元として開発されたゲームです。

プロジェクトチーム自体は台湾に在しており、2012年に「Game of the year金賞」を受賞しているビッグタイトルです。 スマートフォンを始め、ニンテンドースイッチ、PS4等様々なハードで発売されておりクロスプラットフォームを採用している為、日本やアジアの国々のプレイヤーに愛されております。

なぜ今回元素騎士がここまで注目されたかと言うともともと人気だった元素騎士にメタバース空間上にNFT,そしてGameFiとしての要素を取り込んでるからです。

Gamefiとは?
GameFiというのはゲーム内の通貨やアイテムに仮想通貨を採用することで経済圏を構築しゲームをしながら稼げるというものです。

元素騎士はMMORPGでありパーティーを組んでダンジョンを回ったり、装備や道具などを集めたり、ボスを倒したりとゲーム内容としては王道のものとなっております。

元素騎士というゲームに参加する事で、MVやRONDと言った仮想通貨を稼ぐ事が出来ます。

■元素騎士の始め方について

最近のBCG(Block chain game)の多くは最初にゲーム内通貨やキャラクターのNFTを購入しなくてはなりません。

元素騎士の場合はその様な必要なく(Free to earn)、SNSの認証を済ませるだけで、元素騎士を始める事が出来ます。

対応SNS認証

  • Facebook
  • Twitter
  • Wechat
  • Line

日本や英語圏、中華圏でも簡単に認証できるようになっています。

NFTや仮想通貨を使って遊ぶことももちろん可能ですが、仮想通貨なしでも遊べます。

元素騎士で遊べる様になるのは2022年8月予定

元素騎士で遊べる様になるのは2022年8月を予定しています。

現在はまだゲームで遊ぶ事は出来ませんが、今後遊べる様になった時の為に、ゲーム内通貨を稼いだり、ゲームに利用するキャラクターNFTや装備NFTを集めたりする事が出来ます。

また、2022年5月にαテスト、2022年7月にβテストが開催される予定です。

そこでは一足先に元素騎士で遊ぶ事が出来ます。

このα、βテストに参加するには22000MVをステーキングしている必要があります。

22000MV=200万円〜300万円とかなり金額が高いですが、このα、βテストに参加していれば、限定NFTが獲得出来るとの事です。

ステーキングをしていれば、RONDトークンをもらう事も出来る為、元素騎士を今後楽しみたいと思っている方にはおすすめです。

MVを購入するにはBybitがオススメです。

\元素騎士(MV)を始めるならBybit/

元素騎士での稼ぎ方は?

では元素騎士で実際にどうやって稼いでいくのか解説していきたいと思います。

元素騎士で稼ぐには主に通貨を販売、またはNFTを販売するの2通りとなります。

そして元素騎士で使われる通貨は2種類あり、MVトークンとRONDトークンです。

MVトークン

MV は、主に本ゲームがメタバースを構成するためにゲーム外で使う通貨となります。

装備を購入するのに使ったりステーキングしてRONDを稼いだり出来ます。

RONDトークン

メタバース内での経済を構成する基軸通貨となっています。
RONDをminiRONDにスワップすることでメタバース内に持ち込むことが出来てメタバース内の経済は基本的に全てMiniRONDで構成されます。

メタバース内でのショッピングモールのアイテムだったり美術館に行ったりイベント参加の入場料を支払ったりと様々な用途に使われます。
なお、RONDは一定数使用され運営が保有した後に90%以上Burnすると公言しているので価格が需給バランスが崩れて大幅に価格が上昇する可能性が高いです。

NFT販売

ゲーム内の装備にはそれぞれレアリティがあり、レア以上のものは全て流通個数が決まっています。

例えば敵を倒し木の盾を入手したとして、するとシステム側の木の盾の在庫が一つ減ります。
逆にこれを武器屋でプレイヤーが売却したらシステム側の木の盾の在庫が一つ増えるというカラクリになっています。

本ゲームではトレードシステムが最勝されており数々のコミュニティが存在していてそこでトレードが出来ます。

またゲーム内でのメタバーストレードが可能となっておりそれらを売却することで収益を上げることが出来ます。

元素騎士が期待されている理由

ゲームのクオリティ

既に、多くのBCGが出ている中で本格的にゲーム要素が強いものはかなり少なく日本ではやっているボタンを押すだけでのゲームだらけでした。
トークンのトレード、稼ぐ目的がメインでゲームを目的にしている人は少ないです。

しかし元素騎士は画像を見てわかる通りグラフィックレベルが非常に高く、メタバース上で、自由度の高い世界で暮らす事もできるのが非常に魅力的となっています。

もちろん期待されていたゲームタイトルは多々あったのですが、トレーラーと大きく乖離していたり、実際にローンチしてみたらイマイチだったケースがありました。
今回は既に有名なタイトルから持ってきてるため内容も期待していいでしょう!

無料でも遊ぶことができる()

今までのBCGでは初期費用に安くても数万円、高くて数十万から数百万の費用を要するゲームばかりで仮想通貨初心者にとってかなりの敷居の高いものとなっていました。
元素騎士は、無料で出来る事が多いので参入障壁を低くして仮想通貨方面があまり興味ない人でも参入できるようになっています。

■よくある質問

元素騎士はどのチェーンで行われますか?

Polygonを使用しています。

Polygonチェーンはイーサリアムブロックチェーンと互換性を持ったブロックチェーンネットワークを構築、接続をするためのプロトコルおよびフレームワーク、またはイーサリアムのレイヤー2ソリューションとなっています。

Ethereumチェーンより格段に処理スピードが早く超高速決済を実現できていることが特徴です。

得にGamefiやメタバースといったものでは多数のプレイヤーがリアルタイムでアイテムの売買などを行うため高速決済が可能なネットワークが適しておりPolygonチェーンは相性が良いとされています。

MVをステーキングするにはどうすればいいですか?

メタマスクを始めとしたウェブウォレットの中に入っているMVトークンを公式サイト上のステーキングページに預けることで可能です。
ただしゲームプレイ中にメタマスクは必須ではなく正式リリースの時ににブロックチェーンではなく、サーバーでゲームを運営する際に自身で稼いだRONDだったりNFT等のアイテムを持ち出すの時に必要となってきます。

元素騎士まとめ

今回は元素騎士オンラインの特徴や始め方、稼ぎ方を解説しました。

元素騎士オンラインは、既にゲームへの実績もあり他のBCGに比べて注目度や期待も大きく多数のプレイヤーが参加されると予想しています。

参加者が多いことでMVトークンだったりRONDトークンの価値も大きく上昇する可能性があることから興味を持った方は早めにトークンを入手できるようにしましょう!

MVを購入するにはBybitがオススメです。

\元素騎士(MV)を始めるならBybit/

公式サイト : https://genso.game/
Telegram コミュニティ(日本語) : https://t.me/gensometajpn
Discord コミュニティ : https://discord.gg/gensometa
Twitter コミュニティ : https://twitter.com/genso_meta
LINE コミュニティ : https://lin.ee/fRx2vvE