NFT

NFTゲームSpacePoggersのNFTセールが20分で完売。ETHバーン量でUniswapやOpenseaを一時上回る

SpacePoggers

新たなNFTゲームSpacePoggersは8日、イーサリアム上でOpenseaやUniswapよりも多くの取引額を記録しました。

SpacePoggersのNFTセール

SpacePoggersのNFTセールは20分で完売し、50GWeiから625GWeiに手数料を高騰させました。Ultrasound.moneyによると、プロジェクトの24h累積バーン量は570 ETHとなり、OpenSeaを超えて1位にランクされました。

ユーザーがNFTを購入したい場合は、分散型ウォレット(MetaMask、Portis、WalletConnectなど)を使用して購入できます。セール時の各NFTの基本価格は0.07 ETH(約$ 210)。一度に複数のNFTを購入したい場合は、その後(卸売)価格は0.05 ETH〜0.07ETHに下げることができるというものでした。

OpenSeaによると、Space PoggersNFTの現在の最低取引価格は0.19ETH、初期価格の2.7倍に増加しており、累積取引量は722 ETHに達しています。12,000種類のNFTが2700ユーザーに保持されています。

SpacePoggersとは?

SpacePoggersはイーサリアムをベースにしたNFTの動物コレクションであり、SFアドベンチャーゲームです。星を追われた12部族がSpaceArkに集まり、未開の宇宙へと旅立つストーリーとなります。SpacePoggersNFTはSpaceArkの乗車チケットです。各部族には1,000種類のPoggerNFTが存在するので、NFTの総数は12,000種類です。

Space Poggers NFTホルダーは、ゲーム内の活動やコンテストに参加し、ETH報酬を受け取ることもできます。独占的なメンバーシップ、NFTエアドロップ、ブランド商品などの他の権利も取得できます。

Space Poggersのロードマップ

Space PoggersチームはNiftyWhaleが主導し、NateBearがアートディレクターを務めています。NiftyWhaleはNFTコレクターとして有名なアントレプレナーでありエンジェル投資家で、22,000人のフォロワーを持ちます。

公式ロードマップによると、Space PoggersのNFT販売資金は制作費に配分されており、手数料収入が拡大するにつれて様々な機能がロックされます。さらには、プロジェクトは近く限定版の第13部族を発表し、8月15日までに12部族をすべて集めたコミュニティメンバーに付与する計画です。

将来的には、Space Poggersは流動性マイニングプールを立ち上げます。またSpace Poggersガバナンスフォーラムを設置し、NFTクリエーター向けのアクセラレーターやサポートアプリなどを提供する予定です。