ArcherSwap($ARCH )とは?ヴィタリック氏が犬系コインを売却したことで注目された新しいDEX

Archer DeFiプロジェクト
先日、ヴィタリック・ブテリン氏が犬系コインを売却した時に使用した「ArcherSwap」について紹介します。

価値を阻害するサンドウィッチtx

ArcherSwapは、ArcherDAO( $ARCH )が運営するDEXプロトコルです。その特徴は、 サンドウィッチ ・トランザクションを回避して、UniswapかSushiswapでユーザーが適切な価格で取引できることにあります。 仮にヴィタリック氏がUniswapで直接「SHIB→ETH」の交換をしたとします。サンドウィット・トランザクションが発動することで、次のように不当な価格で約定する可能性があります。
  1. フロントランニング・ボットが直前にSHIBを売却して価格を下げる
  2. ヴィタリクが(割安に)SHIBを売却する
  3. ボットがSHIBを買い戻し、利ザヤを稼ぐ
サンドウィッチトランザクションの行為者の利益はだいたい0.1 ETH程度、流動性の低いプールでは3~5 ETHぐらいに上るケースもあります。こうした模様はDEXTools で以下に様に表示されています。
こちらは先ほどの説明とは反対に、主体がトークンを購入する場合のサンドウィッチです。スリッページを搾取するために、2つのトランザクション(悪者マーク)をターゲットの前後に配置されています。
挟まれたバイヤーは直前の132ドルより割高な金額で取引きしていますね。
 
サンドウィッチトランザクションはアービトラージ行為の一つです。パブリックブロックチェーン上のトランザクションはブロックに含まれる前にメモリプールに表示されます。アービトラージャーにとってこの設計は、トランザクションの監視+フロントランを行う待機時間となります。
 
しかし、ArcherSwapはマイナーにトランザクションを直接送るインフラを設けており、サンドイッチトランザクションを避けることができます。同じ様なプロトコルには、Gnosis x Balancerの「CowSwap」があります。0xプロトコルの「指値注文」もソリューションの一つです。 ArcherSwapとCowSwapはローンチからまもないため、どちらもスマートコントラクトウォレットにはまだ適用されていません。今後は主要なDEXアグリゲーターとして使用されるようになるかもしれません。