【DeFi参加者向けエアドロップ】 Force DAO:ストラテジスト主導の新たなイールドアグリゲーター 

DeFiプロジェクト

新たに設立されたDeFiイールドアグリゲーターであるForce DAOは、4月に総供給量の25%を占める2500万xFORCEを、DeFi参加者向けにエアドロップすることを発表しました。対象者の内訳は以下の通りです。

〇イーサリアム上のDeFiプロトコル

配分:17,750,000 xFORCE

期日:4月3日~4月24日まで請求可能

対象:Aave、Alchemix、Badger、Balancer、Curve、Maker DAO、Synthetix、Sushi、Vesper、Yearnコミュニティの参加者。

〇Force パブリックベータ、Harvest Finance参加者

配分:4,500,000 xFORCE+250,000 xFORCE

〇マルチチェーン

配分:2,500,000 xFORCE

目標日:4月15日〜4月24日

対象:BSC、Polygon、xDAI、およびFantomDeFiエコシステムの参加者。

エアドロップ期間中に権利保有者は、forcedao.comのページでxFORCEの残高を確認することができます。未申請のトークンは25日以降の3日間で1ブロック毎に配分が減少し続け、最終的に残されたFORCEはトレジャリーに戻ります。xFORCEホルダーは、プラットフォームの戦略のパフォーマンスから得られる収益の一部を受取ることができます。

Force DAOとは

Force DAOはストラテジスト優先のDAOと位置付けており、強力なインセンティブ設計により利益の追求に特化しています。リスク別に3つの Vaultが設けられ、発生した利益は投資家・ストラテジスト・トレジャリーに分配されます。

3月30日から報酬ブースト期間となっており、現在およそ4000万ドル相当の資金がロックされ、10%〜50%のAPYとなっています。創設チームは資金調達を行っておらず、100%分散化された状態を維持しながら、コミュニティにトークンを分配することを目指しています。

プロトコルは現在のところ外部監査を受けている段階であるため、少額の利用をおススメします。創設チームは名前とSNSアカウントを公開しています。