学んで稼ぐ!わずか15分程度で$10相当のEOSを稼げるクリプトスクールCoinbase Earn

Coinbase Earn

んで稼ぐ!わずか15分程度で$10相当のEOSを稼げるクリプトスクールCoinbase Earn

Coinbase Earnとは仮想通貨取引所Coinbaseが提供する「学んで稼げる」サービスである。各仮想通貨プロジェクトをレッスン動画を通じて学び、その学びから得た知識で問題を解くと報酬として仮想通貨をもらえるというものである。※仮想通貨取引所Coinbaseでのトレードは日本は対象外ではありますが、本サービスは国内利用できたので今回ご紹介致します。

各プロジェクトコースを終えるのに15分ほど掛かりますが、得られる報酬は10$相当の仮想通貨。つまり時給にすると大凡$40と手軽なわりに高時給。

新たなコンテンツとして仮想通貨EOSCoinbase Earnに追加されたので、今回はその概要について説明をしていきます。201962日現在は基本問題のみで、発展問題は出題されていない。応用問題はCoinbase Earnの紹介で40$相当のEOSがもらえる。

Coinbase EarnEOSを稼ぐ

CoinBase未登録の方はまずご登録から

Coinbase Earnを利用するにはCoinbaseへの登録が必要なので、未登録の方は事前に登録を済ませておいて下さい。

Coinbaseへの登録はコチラ

ざ、Coinbase Earnへアクセス

登録が完了したらCoinbaseのホーム画面(上画像参照)にあるCoinbase Earnへアクセスしましょう。

上記画面に移行後、青地のボタンStart couseにアクセスすると学びの時間が始まります。

今回はEOSコースをご案内しますが、CoinbaseにはEOSコースの他に、ステラ(XLM)、ジーキャッシュ(ZEC)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、0xZRX)のコースもあり、62日現在は上記のうちZECと0xのコースは終了していますが、それ以外のコースは受講可能です。各コース約15分程度で終了し、$10~相当の仮想通貨がもらえるので、興味がある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

またステラについては友達を招待して、その紹介者が最低1レッスン終えると追加で$10相当のXLMがもらえる模様(招待者4名までで計$40相当)。是非友達を誘ってアメリカンクリプトスクールで切磋琢磨し合いながら学びを深めましょう。

EOSコースについて

2019年6月現在のEOSコースは、ビギナー向け5レッスン(各$2相当)のみとなります。

まず3分前後の動画を視聴してプロジェクトの概要を学び、その後出題される択一式テスト1問を解くたびに報酬EOSを貰うという流れです。

各レッスンで問われる内容については以下の画像を参照して下さい。(全て英語、レッスン動画も英語です。)

例えば第2問は以下のような出題内容でした。

「EOSIOが採用しているコンセンサスアルゴリズムはどれ?」という問いですね。

レッスン動画は全て英語で解説されていますが、問題そのものはビギナー向けなので、EOSの知識があれば解けるのではという印象でした。万が一選択を間違えてしまった場合も再度選択し直すことができますので、あまりよく知らない人も「トライ&エラー」を繰り返しながら学んでいくことができるのでご安心ください。

また注意点として、仮想通貨トレードなどのCoinbaseが提供するサービスは日本国内ユーザーはご利用いただけません。ですので報酬で得たコインはCoinbaseから他の取引所、Walletなどに送金される方が良いかと思われます。