10分で6ドル稼ぐ!Coinbase Earnの今回のお題は【DAI】1問2ドルの計3問

Coinbase Earn

10分で6ドル稼ぐ!Coinbase Earnの今回のお題は【DAI】1問2ドルの計3問

クリプトを学んで稼げるサービス「Coinbase Earn」に新しいお題が出題されました。今回のお題はステーブルコイン「DAI」です。

DAIとは「1DAI ≒ 1米ドル」の価値を保つように暗号通貨ETHに担保されたステーブルコインです。もう少し詳しく知りたい方は下の記事もご参照ください。

今回出題されたDAIを発行するMakerDAOがタイミングよく、海外で人気のあるブロックチェーンゲーム「アクシーインフィニティ」との提携を発表しました。 今回の提携により、アクシーの限定ランドアイテムが配布されるのですが、その際の条件が「CDPを利用して実際にDAIを発行する」というものです。ただし2019年6月の期間限定イベントです。

ですので、そもそもDAIってなに?という方は、CoinbaseでDAIの概要を学んでからCDPオーナーへの道のりへと歩むと、よりお得になるのではないかと思います。※ただし、DAIの概要は学べますが、具体的な発行方法の説明はされていないのでその点は別途学習が必要です。

Coinbase Earn】今回のレッスン概要と出題内容

今回はDAIのレッスン概要と出題内容をご紹介致します。答えは実際に動画で学んでチャレンジしてみましょう。

Coinbaseへの登録はコチラから

ッスン1「DAIってなに?」

レッスン1はDAIの概要についての講義です。

DAIは集権化された組織によって発行されるステーブルコインとは異なり、MakerDAOという自立分散型組織が提供するシステムを利用して、誰もがステーブルコインDAIを発行することができます。出題内容は「Daiとは?」というざっくりとした問いですね。

ッスン2 「DAIはどのように利用されるのか?」

レッスン2はDAIの使用用途に関する講義ですね。BTCやETHなどの暗号通貨と比較するとボラティリティが低く価格が安定していることが特徴なので、本来の「お金」としての役割、「価値の保存」という側面にまずは着目すると良いかと思います。しかし、それだけであれば法定通貨を用いれば良い。問題で問われているのは法定通貨にはない「DAIの2つの特徴」です。

ッスン3 「DAIはどうやって価格を安定させているのか?」

最終レッスンは、DAIの仕組みに関する講義です。多くのステーブルコインが法定通貨を担保させることで価格の安定を図っているのに対して、DAIは価格変動するETHを担保にして価格を安定させています。最終問題は「どのようにしてDAIを発行しているのか、生み出しているのか」という問題ですが、細かなところは問われていないので、実際に発行する際に何を利用しているのかという点を抑えて、その名称を覚えておくと良いかと思います。

以上で、DAIのレッスンは終了です。しかしこれはまだビギナーズレッスンなので、今後アドバンスレッスンが予定されているということだけは覚えておきましょう。前回ご紹介したEOSのレッスンもアドバンスコースが今後開講されるようです。  まだEOSのビギナーズレッスンを受講していない方はそちらも合わせて学んでみましょう。