【初心者向け】仮想通貨の始め方 〜入手までの流れ〜

はじめての方向け

【初心者向け】仮想通貨の始め方 〜入手までの流れ〜

仮想通貨とは?

億り人・儲かる vs もう遅い・ヤバい・事件・暴落

2017年、1月には10万円程度だったビットコインの価格は12月には約200万円まで高騰し、20倍ものバブルを経験。
2018年は一転し、一年を通して下落。12月には40万円程度まで下がりました。
2019年の年始に下がりきった価格は、現在のところ上昇トレンドにあるといえるのではないでしょうか。

バブルの時期には、マスメディアでも取り上げられるようになった仮想通貨。
価格が上昇している時期は儲かるといったポジティブな側面が取り上げられ、大きく儲けを出した人たちは『億り人』と呼ばれました。
その後下落に転じると、大損したなどネガティブな側面がフォーカスされ、今から手を出すのは遅い、危ないといった印象ができたのではないでしょうか。

それでも仮想通貨のプロジェクトは開発を継続しており、規制なども整備されるなど利用者保護の体制も整ってきています。

仮想通貨=ビットコイン(Bitcoin)?

仮想通貨はビットコインのことだと思っていらっしゃる方も多いでしょう。
実際には、仮想通貨は2000種類以上あるともいわれ、ビットコイン以外の銘柄を購入することも可能です。

例えばCoinMarketCapというサイトでは、仮想通貨を市場規模で並べたリストを見ることができ、本記事執筆時点では約2300の仮想通貨が掲載されています。

しかし、最初に手を出すのは、後記の日本国内の仮想通貨交換業者が扱う銘柄の中から選んだ方が良いでしょう。

ビットコインは高い?!

ビットコインにはBTCという通貨の単位があります。
ビットコインの価格が語られる際、それは一般的に、1BTCあたりのものです。1BTCの価格は現在約100万円なので、「ビットコインは100万円」と言われると高くて手が出しづらい印象を受けるのではないでしょうか。

しかし、1BTC以下でもビットコインは買えるのです。1000円からでも購入することが可能ですし、0.0001BTC(現在の価格では100円程度)から購入できる場所(後記の取引所)もあります。

仮想通貨の価格は、取引所のサイトなどで知ることができます。