ATOMトークンで利息を稼ぐ!【#①下準備編】COSMOSバリデーターへのデリゲーション(委任)方法

COSMOS(コスモス)

ATOMトークンで利息を稼ぐ!COSMOSバリデーターにデリゲーション(委任)方法 #①下準備編

COSMOSATOMトークンをバリデーターにデリゲーションして利息を得る方法についてこれから解説していきます。

バリデーターとは、バリデーション(妥当性を確認)を行う機能の意で、この場合はネットワーク上のデータに不正が起こらないようにチェックしている人、組織くらいにざっくり捉えておくと良いかと思います。もう一つ、デリゲーションは「委任する」の意です。

COSMOSをザックリ説明

その前にザックリとCOSMOSの要点だけを説明しておきます。COSMOSとはブロックチェーン間の互換性を待たせる所謂「クロスチェーン」と呼ばれる機能を提供するプロトコルであり、異なるブロックチェーンを繋いで対話できるようにすることを目的に開発されています。またCOSMOS SDKを用いることで、企業などが「独自ブロックチェーンを作成できる仕組み」も提供しており、これにより作成された独自ブロックチェーンもまた互換性を持たせることができる。というものです。

このCOSMOSにはトークンが2種類あり、一つは今回利用するATOM、もう一つはPhotonと呼ばれています。この二つはそれぞれ異なる役割を担っており、ATOMはステーク用(COSMOSはPoS)で、Photonはトランザクション手数料支払い用のトークンです。つまりATOMはステーキングする以外に利用用途はないということです。

COSMO Station」モバイルウォレットをダウンロード

ATOMトークンをデリゲーションする為に、まず最初に専用ウォレットを用意します。

ATOMをデリゲーションできるアプリはいくつかありますが、今回は公式認定を受けている専用ウォレットCOSMO Stationをダウンロードして説明していきます。

iOS版ダウンロードhttps://apps.apple.com/kr/app/cosmostation/id1459830339

Andoroid版ダウンロードhttps://play.google.com/store/apps/details?id=wannabit.io.cosmostaion

COSMO Station」アプリを起動ウォレットアカウント登録

①ウォレットを新規作成

アプリを起動すると下画像が出てくるので、初めてアカウントを作成する方はCREATE、すでにアカウントを持っていてインポートしたい方はIMPORTを選択します。

今回は「はじめてつくる」方向けなので、CREATEを選択します。

②バックアップフレーズを必ずメモ

次にバックアップフレーズが表示されるのですが、下画像のようにフレーズが隠された状態でまず表示されます。なので表示させる為に一番下の「Show Mnemonics」を選択

すると、いきなりバックアップフレーズが表示されるわけではなく、「パスワードの設定」を要求されます。

パスワードは、「●●●●+○」の5桁で構成されており、最初の4桁である●部分は数字、最後の○はアルファベット1文字を入力します。

赤い文字で「No Way to recover this, Please remember!」と注意喚起してあるように、

絶対に忘れないようメモして大切に保管しておいてください!!

パスワードを設定すると、バックアップフレーズ(英単語の羅列)が表示されます。↓画像では、真ん中の白く塗りつぶしてある箇所に表示されています。

このバックアップフレーズも

「必ず!メモをして大切に保管してください!」

スマホを紛失するなどしてアクセスできなくなった際にウォレットを復元させる為に必要です。

バックアップフレーズをきちんとメモしたら、一番下の「Create Wallet」を選択しましょう。

③「COSMOS」を選択してウォレット作成完了

最後に下のように「COSMOS」または「IRIS」のどちらかを選択する画面になるので、ここは「COSMOS」を選択。

これでウォレット、アカウントの作成は完了です!

下のような画面になるかと思いますが、この作成したウォレットアドレス宛にATOMトークンを送金し、このアプリ内でデリゲーションして利息を稼ぐことができます。その点については次の「#②デリゲート編」でご案内していきます。

#2デリゲート編は下の記事からどうぞ↓