Facebookが暗号通貨財団設立を計画

リブラ(Libra)

Facebookが暗号通貨財団設立を計画

Facebookが暗号通貨向けに独立した財団を設立中であることが明らかになった。何十もの金融機関やテック企業が財団へ資金提供し、暗号通貨ネットワークを管理する模様だ。

Facebookは新しい暗号通貨ネットワーク上でノードを操作する権利をライセンスアウトすることを計画しており、100のノードでネットワークを立ち上げ、そこから10億ドルのライセンス料を生み出すことを計画しているようだ。同社はこれら手数料を用いて、各国の通貨や低リスクの証券をバスケットにして暗号通貨(ステーブルコイン)をバックアップすることを計画している。

Facebookの暗号通貨は主にFacebookのアプリエコシステムで利用される予定であり、内部サービス提供者に対して支払い手段として受け入れるよう計画を進めている。またFacebookのトークンとローカル通貨を交換するための物理的な暗号通貨向けATMを追加することも計画しているようだ。