米国会議員、フェイスブック仮想通貨開発の一時中止を要求

リブラ(Libra)

米国会下院の金融サービス委員会理事長であるMaxine Waters氏が、19日にフェイスブックが開発中である仮想通貨リブラの開発を一時中断するよう求めていることが明らかに。

Watersは以前から論争の的になっていたフェイスブックのデータポリシーに関する問題を引用した上で、今回の仮想通貨市場への進出によりプライバシーと国家の安全保障上の懸念、サイバーセキュリティのリスク、仮想通貨取引のリスクなどに対して規制当局は慎重になるべきだとし、国会や規制当局の調査が終わるまで開発を中止するよう要求しているという。

これに対し、フェイスブック側は立法者の質問に答える姿勢は示したものの、計画の一時中断に関しては言及を避けている。