仮想通貨Tether(USDT/テザー)の将来性・特徴・詳細|法定通貨と仮想通貨の良いとこどり?!基軸通貨としての側面を持つテザーとは

ステーブルコイン

Tether(テザー)は、法定通貨(米ドルなど)とほぼ連動した価値をもつ仮想通貨です。このように他の通貨と価値を連動させている通貨をペグ通貨と呼びます。

どのようにして価値を連動させているのかというと、PoR(Proof of Reserve)と呼ばれる仕組みを利用することで、運営元が法定通貨を市場に出回っているテザーと同等量保持することによって、テザーと法定通貨の価値をほぼ同等になるようにしているのです。

そのため、他の仮想通貨と比較すると価格の変動差が小さく、法定通貨と同じような変動をします。

テザーは、法定通貨の持つ「価格の安定性」と、仮想通貨の持つ「手数料の安さ」、「いつでもどこでも送金・決済できる」という両者の良いところを組み合わせたコインなのです。

このような特徴を持つため、仮想通貨市場における基軸通貨としての役割を担っている側面もあります。

本記事では、テザーの特徴と仕組み、将来性について説明します。

Tether(USDT)の最新価格・相場・チャート・評価

 

 

Tetherの特徴・仕組み

特徴1:法定通貨を基準に価値が決まっているので、価格が安定している。

Tetherの価格は安定しやすいように設計されています。それはTetherの価値が法定通貨に裏付けされているからです。USDTという単位で表されるTetherは米ドル(USD)を基準にして価値が決まっています。

米ドルの価値はよほどのことがない限り、大きく変動しません。その為、米ドルに裏付けされたTether(USDT)は価格が安定し、通貨としての利用価値につながっているのです。

特徴2:仮想通貨取引所の多くは24時間365日稼働しているので、いつでもどこでも取引できる。

法定通貨は、金融機関が営業している日でなければ、取引手続きは進みません。

それに対して、Tetherの場合は仮想通貨であるため、仮想通貨取引所(24時間365日稼働しているところが多い)で取引ができます。その為、手続きが進まないということはありませんし、手続きも数分で完了します。

特徴3:送金・決済手数料が安い

国際間の送金を法定通貨で行った場合、両替などでいくつかの金融機関を介するため、結構な手数料がかかります。

Tetherはブロックチェーン上で稼働する仮想通貨なので、送金のために金融機関をいくつも買いする必要がないため、送金手数料が莫大にかかるということがありません。

仕組み:PoRとは?

Tetherの価値は、運営元のTether Limitedが市場に出ているTetherと同じ量の法廷通貨(米ドル…etc)を保有していることによって保たれています。

例えば、運営元のTether Limitedが利用者から米ドル(USD)を預かり、同額のUSDTを発行し、逆に利用者がUSDTからUSDに換金した場合は、換金されたUSDTを削除します。そうすることで、Tether Limitedが保有しているUSDと市場に出たUSDTの量が常に一致するようにしているのです。

Tether Limitedは保有している法定通貨の残高状態を公開しており、その公開情報を元に、Tetherの価値を担保しているのです。この仕組みのことをTether LimitedはProof of Reserveと呼んでいます。

Tetherの詳細

発行上限枚数:-

承認方法:PoR(Proof of Reserve)

公開日:2014年10月6日

公式サイト:Tether公式サイト

ホワイトペーパー:Tether White paper

ブロックチェーンURL:Tether(USDT) Blockchain Explorer

Tetherの評価

Tetherの将来性:リスクはあるが、基軸通貨としての将来性はある。

Tetherのリスク:カウンターパーティーリスクあり

Tetherは運営元のTether Limitedが所有している法定通貨によって、その価値を維持しています。つまり、Tetherの価値を担保しているのはTether Limitedのみ(中央集権的)なので、リスク分散されていません。Tether Unlimitedにもしものことがあれば、Tetherの価値は最悪の場合なくなります。こういったリスクがあるということには注意をした方が良いでしょう。

ハッキングされた過去はあるが、価格を戻し変動は落ちついている。

実際に、2017年11月19日にTetherが管理するウォレットがハッキングされ、日本円で約35億円相当のUSDTが盗まれました。事件後すぐにハッカーのアドレスを特定し、盗まれたUSDTを無効化しました。信用不信により価格が安定しない時期もありましたが、為替相場と同じような値動きに戻しました。その後もテザー問題などで疑惑が生じ、大きく値崩れしましたが、Tetherの裏付け資金を証明する文書が公開され、再度為替相場と連動するようになってきています。

このように為替相場に連動しやすい性質から、仮想通貨市場において基軸通貨のようにも扱われています。

おすすめウォレット

Tetherの運営元であるTether Limitedで作られた公式ウォレットです。iOS、Google Playで簡単に利用することが出来ます。

おすすめ取引所

  • Poloniex(ポロニエックス)
  • Bittrrex(ビットレックス)