Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の特徴・将来性|信用構築のために透明性を高めたステーブルコイン

ステーブルコイン

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の特徴・将来性|信用構築のために透明性を高めたステーブルコイン

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)は、ウィンクルボス兄弟が運営するニューヨークの信託会社「Gemini Trust Company,LLC」によって発行されているERC20に準拠したステーブルコインです。

米ドル:GUSD=1:1の関係になるように管理されているので、価格変動が小さいことが特徴。またPaxsos Standard(PAX)と同じように信託会社が運営元です。

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の最新価格・相場・チャート・評価

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の特徴

頼を構築するためのネットワーク

引用:https://gemini.com/dollar/

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の信用を構築するために、独立した複数の機関でシステムを管理しています。

GUSDの発行はGemini信託会社が行い、預かっている米ドルの管理はState Steet銀行と信託会社が行います。また米ドルの保有量とGUSDの市場流通量が一致していることを証明するために第三者機関による証明書を毎月発表。GUSDのスマートコントラクトコードについてはTrail of Bits, Inc.gが監査しています。

明性の高さ、第三者機関による審査

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)は、米ドル:GUSD=1:1の関係が成り立っていることを証明するために、毎月第三者機関の検査を受けてその内容を公式サイト内で報告しています。

ステーブルコインは米ドルなどの法定通貨を担保することによって、その価値が大きく変動しないよう設計されています。しかし、米ドル:ステーブルコイン=1:1の関係が本当に成り立っているのかどうかは、運営側にしかわからないことです。米ドル:ステーブルコイン=1:1の関係を保つことは、ステーブルコインの根幹部分に関わる仕組みなので、そのあたりの信用構築についてジェミニ(Gemini)は慎重な対応を取っているようですね。

ちなみに2018年9月10日にGemini Dollar(GUSD)がニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の許可を得て、NYDFSの監督下で業務を行なっています。またFDIC(連邦預金保険公社)からの適格資格も保有しています。

ップグレード可能なERC20トークン

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)は、ERC20Proxyコントラクトを利用し、いつでも全てのアカウントをフローズ、全トークンを送金停止にすることができます。

この点については、賛否両論あり暗号通貨そのものの非中央集権的な性質に準じるならばこの仕組みは中央集権的な措置であり暗号通貨としてどうなの?とも言えるし、一方でマネーロンダリング対策や犯罪への利用を阻止するためと考えると一般市場に流通させるためには必要な措置なのかなとも捉えられます。

ちなみにアメリカの銀行の法規制に準拠するなら監視機能は必要です。ステーブルコインに限らず、資金調達手段ICOも投資家保護のために規制強化の方向に進み、最近ではセキュリティトークンを用いたSTOが注目されています。

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)は、下記のような必要が生じた場合にアップグレードが可能な設計となっています。
・脆弱性対策
・新機能によるシステム拡張
・システムを改善し運用効率を最適化
・予期せぬ事態や法的な義務が発生した場合に一時停止、ブロック、トークンの逆転送ができる

レーダー向けGeminiモバイルアプリ

暗号通貨取引所Geminiはトレーダー向けのモバイルアプリケーションをリリースしています。スマートフォンで暗号通貨の売買や市場価格の見通し、ポートフォリオの表示、価格アラートの設定などができます。

2018年12月現在取引できる暗号通貨はBTC,ETH,BCH,Zcash,LTEです。日本国内での利用はまだ未対応のようです。

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の詳細

備考:ERC20

公開日:2018年9月

公式サイト:https://gemini.com/dollar/

ホワイトペーパー:https://gemini.com/wp-content/themes/gemini/assets/img/dollar/gemini-dollar-whitepaper.pdf

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の評価

Gemini Dollar (ジェミニドル/GUSD)の将来性

国から許可を得た初のステーブルコインという意味合いや、安全性、透明性の高さ、スマートコントラクト機能などを踏まえるならば、ステーブルコインの代表のような位置づけであるUSDTよりも信用性が高いと言えそうです。

しかし、管理の仕組みは違うものの同じようにニューヨーク州金融監督局によって規制・管理されている信用性の高いPAX(Paxos Standard)などの他のステーブルコインが存在しているので、今後はステーブルコインの競争が激化してくる可能性が考えられます。

GUSD関連ニュース

BlockFiが新たにGUSDサポートを発表

すすめ取引所

  • Bibox
  • OKEx