Axie Infinity(アクシーインフィニティ)のランド購入時のポイントまとめ

ブロックチェーンゲーム

今回はアクシーインフィニティのランドでは一体何ができるのか?

ランドを保有することのメリットとは?

買うならまとめ買い?それともバラで購入?

などランド購入の際に気になる点について現段階(3月4日時点)でわかっていることをご紹介します。

アクシーのランドはまとめて買うべきか?単体で買うべきか?

アクシーインフィニティのランドは複数まとめ買いをすることが可能です。

1区画の土地をサバンナ、フォレスト、アークティック、ミスティックとバラバラに購入するのも一つの手ですが、まとめて購入すると土地を隣接させて保有することができ、様々なメリットを受けられます。

一方で中心にあるランドを保有しているユーザーだけが参加できるイベントなどもあるので、まとめ買いでなくても1箇所だけもつメリットもあります。

具体的にどんなメリットがあるのか以下説明していきます。

各ランドの大きさは?

まずランド1区画あたりの大きさは8×8の計64ブロックで構成されています。

ルナシア(アクシーのランド名)上のアイテムや建物の設置には必要とされる敷地面積が決められており、小さなものですと1ブロック、大きなものだとそれ以上の敷地面積が必要となります。

ランドを隣接させた状態で保有するメリット

  1. より大きな建造物を作成可:ランド内に建造できる全ての建物には必要とする敷地面積が決められています。そのため、ランドを隣接させて保有していないと作れない建物があります。
  2. 保有地ではスピードUP:保有するランド上であれば、アクシーは他の土地を移動する場合と比べると速く移動することができます。
  3. 一括管理が可能:隣接された土地であれば一括管理することが可能なので、分散させて保有するよりも管理の手間がかかりません。
  4. バフ効果を共有できる:保有ランド内に設置させたアイテム(置物?下画像を参照)にはアクシーを強化するバフを与えるものがあるのですが、一括管理されたランド内であればその効果を受けることができます。

下の画像のアイテムの場合はマップ上の移動速度を10%UPし、プラント系のアクシーのステータスを10%UPするバフが与えられます。

ルナシア(アクシーの住む世界)の中心に近いほどランドの価格が高いのはなぜ?どんなメリットがあるのか

上の画像がルナシアと呼ばれるアクシーが住む世界のマップです。

ランドの価格は中心に近いほど高く、ミスティック>アークティック>フォレスト>サバンナの順で価格が設定されています。

ルナシア中心に近いランドのメリット

1.アイテム、経験値を獲得しやすい

まず第一にルナシアの中心に近いほど、キメラやリソースが出現するピンク色のノード(上の画像参照)が多いため、キメラ狩りをより多く経験でき、アイテムの収集も行いやすいです。

キメラとは下画像のような生き物で、倒すと経験値獲得とアイテムをたまにドロップするようです。

画像引用元:https://land.axieinfinity.com/

2.『中心に近いランド所有者限定イベントを開催予定』

ルナシアの中心のある黒い土地をジェネシスランドと呼ぶのですが、その土地でレイドバトルやキメラボスの出現といった特別なイベントが開催されるようです。公式ブログによると、いくつかのイベント参加条件にミスティックやアークティックといった中心に近い土地の所有者であることが含まれているようです。

3.『獲得したアイテムを失うリスク低下』

アクシーが冒険からの帰宅途中でアイテムを落としてしまうことがあるので、キメラが出現するノードに近い中心地の方が手に入れたアイテムを落とすリスクが減少します。

アクシーのランド補足情報

ジェネシスランドとは?

上記でさらっと説明しましたが、ジェネシスランドとはルナシアのマップ中心にある黒い敷地のことであり、計220区画しか存在しないとてもレアリティの高い土地のことです。現在のところ販売の予定はなくランド購入者の中から抽選で当たる仕組みになっています。

ジェネシスランドにはレアボスが出現し、保有する土地でドロップしたアイテムを獲得できるというメリットがあります。

いつランドの取引が可能になるのか?

公式ブログによると、5月22日9PM GMT+7ということです。

1区画に何匹のアクシーを収容できる?

3匹収容可能ですが、特定の建造物を建ててランドをアップグレードすると収容できる数が増えていくようです。

ランドにどんな建造物を建てることができるのか?

ルナシア内のキメラを倒すと建造物の図面を拾うことがあるようです。

その図面を用いて建造物を作成するようですが、各建造物作成には「作成時間」「土地のサイズ」「原材料」といった条件が設定される予定です。

画像引用元:https://land.axieinfinity.com/

上画像を見る限りでは住居やバトル会場、食料品店、ポーションショップ、温泉、農場などの画像が並んでいますね。

実際に1区画内に収めると下の画像のようになるようです。

画像引用元:https://land.axieinfinity.com/

また収益化を行うショップ建設にはルナシア内の高等評議会への申請が必要で、もしかしたら事業計画書のようなものが必要になるのかもしれません。

第2回ランドセール時期と同じ2019年Q2早期にイニシャルプレイが可能になるようです。もう間も無くですね。その内容についても気になるかと思いますので近いうちにその点についてまとめていきたいと思います。

↓ザクっとランドのイニシャルプレイについてまとめました。

アクシーその他情報

「アクシーインフィニティの概要」

「アクシーインフィニティのバトル攻略初心者向け」