Axie Infinity(アクシー)第一回ランド・プレセール

ブロックチェーンゲーム

Axie Infinity(アクシー)ゲーム概要

ランド・セール概要

ランド・セールではアクシーたちが生息するオープンワールド「Lunacia(ルナシア/301×301区画)」の土地が販売されます。

  • ランドセールは計4回開催
  • 各シーズンごとに25%づつ土地を解放
  • 2回目以降はランドの販売価格は上がる(2回目は17.42%アップ)
  • 購入金額の10%分のアクシー独自のLUNAトークンを受け取ることができる。(LUNAトークンはゲーム内で使用される)
  • ランドチェストは1回のトランザクションで同じ種類のチェストを100個までまとめて購入可能
  • ランドチェストを購入するとランドの位置が決まります。一回のトランザクションでまとめて同時購入するとランドが隣接した状態で購入可能です。ランドが隣接していると一括管理ができ、敷地が大きくなるので大きな建造物を建設可能になります。
  • 1区画に3匹のアクシーを収容可能(初期段階)。建造物を作るなどアップグレードするとより多くのアクシーを収容できるようです。

ランドの特徴

  • ランドは1区画づつトークン化されており、土地のトレード、貸出、開発が可能
  • 所有するランド内では移動がスムーズになる
  • ランドの大きさは8×8の計64ブロックで構成。
  • ランド内にミニゲームの設定などカスタマイズ可能
  • アクシーと土地を強化するアイテムを収集可能

上の図がランドの全体像ですが、真ん中の赤い箇所はLuna’s Landingと呼ばれ、ルナシアの高等評議会によって所有されているようです。詳細はわかりませんがイベント主催に使用される土地のようです。

ピンク色の土地はパブリックリソースノードおよびキメラの生成場所です。ダンジョンなどがあるようです。真ん中に近いほど多いですね。キメラはアイテムドロップするようです。

図ではわかりずらいですが、黄色の線が道路です。移動速度が300%アップするそうですが、川で遮られている箇所は橋を渡らないと通れないようです。

第一回ランドセール販売される土地の種類(計4種類)

サバンナボックス

  • 価格:0.05ETH
  • 販売予定数:5,349区画(第一回目分は完売)
  • レアアイテム2つ、コモンアイテム8つ※より高いグレードのアイテムが含まれる場合あり
  • ジェネシスランド獲得確率0.07022682%

フォレストボックス

  • 価格:0.16ETH
  • 販売予定数:5,359区画
  • レアアイテム10個※より高いグレードのアイテムが含まれる場合あり
  • ジェネシスランド獲得率0.22472583%

アークティックボックス

  • 価格:0.45ETH
  • 販売予定数:4,174区画
  • エピック2、レア3、コモン5のアイテム※より高いグレードのアイテムが含まれる場合あり
  • ジェネシスランド獲得率0.63204141%

ミスティックボックス

  • 価格:1ETH
  • 販売予定数:2,338区画
  • ミスティック1、レア3、コモン6のアイテム※より高いグレードのアイテムが含まれる場合あり
  • ジェネシスランド獲得率1.40453647%

ランドを利用したゲーム日程(ロードマップ)

  • Q2早期:イニシャルゲームプレイ開始
  • Q2早期:第2回ランドセール※予定変更あり実施日未定
  • Q2:ルナシアSDK α版
  • Q2:ランドのトレード機能(5月22日 at 9PM GMT)
  • Q3:第3回ランドセール※予定変更あり実施日未定
  • Q3:ソーシャルゲームプレイ
  • Q4:第4回ランドセール※予定変更あり実施日未定