初心者向け「クリプトダービー」講座〜無課金でも遊べる配布馬杯でしくみを知る〜

ブロックチェーンゲーム

登録時に配布された馬のみが参加できるレース「配布馬杯」とは?

新規登録時に配布される馬のステータスは決して高いものではありませんが、配布馬だけが参加できる「配布馬杯」というレースが存在するため、新規参加者にとって配布馬はゲーム序盤を進める上でとても重要なレースとなります。

配布馬杯はDCZが返金される

どのレースも参加時に必ず出走費用を支払う必要があるのですが、配布馬杯に関しては出走費用はかかるものの、負けても必ず出走費用分のDCZ(ゲーム内通貨)が返金されるようになっていますので、実質DCZを消費することなくクリプトダービーを遊ぶことができます。※新規登録時に少量のDCZ配布、またデイリーボーナスで毎日少量のDCZが配布されます。

ゲーム序盤のコツは配布馬杯など、DCZを消費しないレースでコツコツDCZを増やしながら、同時に配布馬をレースに出して、トレーニングし、能力を高めていきレースの勝率を高めていくことです。

配布馬杯に参加する際の注意事項、その他ポイント

配布馬杯、その他レースの参加条件

配布馬であれば全ての配布馬杯に参加できるわけではありません。各馬にはこれまでのレース成績に応じてレーティングポイントが付与されています。

このレーティングポイントに応じて参加できるレース、できないレースが限定されています。これは同レベルの馬だけが参加できるようにするための工夫ですね。初心者にはありがたい仕組みだと思います。

画像にあるように各レースにはレーティングポイントが記載されていますので、初めて参加する方はレーティングポイント0300ptsのレースにのみ参加可能です。

また、各配布馬杯に参加できるプレイヤー数(競走馬)は5頭までに制限されています。レース参加前に参加枠が空いていることを確認してから申し込みましょう。

その他、各レースの詳細情報や償金額が記載されています。最初はなかなか勝てないかもしれませんが、レースに参加するたびにトレーニングすることができますので、積極的にどんどんレースに参加しましょう。

ちなみに競走馬はレースや交配をすると、次のレースに出るまでの休憩時間が長くなっていきます。ですが、配布馬にはその制限がありませんので、その点は気にせずにレースに参加していきましょう。

レースに参加して競走馬の能力を高める

パラメーターの変化はレース終了後にレース結果を閲覧すると、その変化も確認することができます。どのパラメータがどれだけ上がったのか、もしくは下がったのかを確認しながら少しずつ馬を育成していきます。

また各競争馬には能力の限界もありますので、レース結果を確認して、パラメーターが「MAX」表示されたら、次回は違うパラメーターを上げるトレーニングをするようにしましょう。

クリプトダービーのレースシステムはこれ以外にも、考慮する点はありますが、それは慣れてきてから少しづつ覚えていくと良いと思います。

また馬の育成方法、交配、才能の引き継ぎなどについても公式Mediumなどに詳細が記載されていますので参考されると良いと思います。

クリプトダービーの詳細

公式サイト:https://cryptoder.by/

公式Midium:https://medium.com/cryptohorserace

公式Twitter:https://twitter.com/CryptoDerbyTKY

Discord:https://discordapp.com/invite/RMYmEB3