マイクリプトヒーローズ(マイクリ)攻略 〜ヒーローのパラメーター〜

コラム

ヒーローとエクステンション、どちらを買うべきか

ヒーローが居てこそのエクステンションです。なのでヒーローを購入したい!

チーム構成に関して

チームはヒーロー3人から構成されます。この3人をチーム内でそれぞれFront(前衛)、Middle(中衛)、Back(後衛)というポジションに割り当てなければいけません。

  • Front(前衛)
    Frontは攻撃を最も受けるポジションです。全体攻撃であれば後衛にまで及びますが、通常攻撃に晒されるのはFront。当然HPの高いヒーローを配置した方が有利です。
  • Middle(中衛)
    ここもFront(前衛)の次に攻撃を受ける可能性の高いポジション。そのためステータスのバランスが良く、攻撃をしても・受けてもいいようなヒーローが欲しいところ。
  • Back(後衛)
    ここは攻撃を受けづらく、HPが少ないヒーローでも配置することが可能です。能力を強化したり回復を行う支援系のヒーローを配置するのに都合が良さそうです。
    ちなみに、下の図はLv30のクエストですが、後衛はこんなにHPが低くても全然生き残ることができます。

チーム構成を踏まえて

現状可動しているチームは以前1つのままです。このチームに、今何がたりないのか!?

多分全部足りてないんでしょう。

今、どのヒーローが欲しいのか

岳飛とか欲しいです。言い換えると、能力が高いヒーローが欲しい…

チーム構成を前提に考えた場合、HPが高いヒーローが1人、能力バランスの良いヒーローが1人、いいスキルを持ったヒーローを1人用意すれば良さそう。

これを前提にどのヒーローを入手するべきか考えていこうと思います。

Front(前衛)要員

発売されているものも含めた全ヒーローの最大HPの平均値は327(小数点以下は四捨五入)。ちなみに中央値は325.5です。

ヒストグラムにするとこんな感じ。

HPが特に高いヒーローが2人居ますね。
1位はJoan of Arcの672、2位はSpartacusの573です。ちなみに、3位はZhang Feiの516。個人的にはジャンヌ・ダルクより張飛の方が耐久力ありそうなんですが、相手は聖人ですし仕方がないのでしょうか。

HP以外のパラメーターも見てみたいので、HP最大値が上位5位のヒーローの全パラメーターの最大値をレーダーチャートにしてみます。

レーダーチャートは時計回りに上からHP、PHY、INT、AGIの値を表示しています。中央の青で塗りつぶされた領域が、ヒーローの各パラメーターの最大値で、後ろにグレーで表示してあるのが全ヒーローの平均値です。

こうやって見ると、明らかにレア度が高いほうが青で塗りつぶされた面積が大きいことが分かりますね。

レア度はJoan of Arc(ジャンヌ・ダルク)とCao Cao(曹操)がLegendaryで、Zhang Fei(張飛)がEpic、Ivan the Terrible(イヴァン雷帝)がRare、Spartacus(スパルタクス)がUncommonです。

SpartacusはHPの最大値では全ヒーロー中2位ですが、HPにステータスを振りすぎて他のが平均以下です。Liskのロゴみたいでカッコいいですが。

それに比べてJoan of ArcはHPが全ヒーロー中最大でありながらもPHYとINTは平均以上、AGIは平均を下回っていますがそれもほんの少しです。

こうしてみるとLegendaryのヒーローが欲しくなりますね…

Middle(中衛)要員

バランスの良いヒーローがいいんだろうなーということで、ここの配置を選ぶのが一番難しそうだと思っていました。

しかし、レーダーチャートを見ているとLegendaryならもうなんでもいいんじゃないかと思えてきました。特にバランスが良さそうなのはGeorge Washington。しかしLegendaryに絞るのであれば、スキルか、所有しているエクステンションと相性の良さそうなものを選べば問題なさそうな気がします。

一応Legendaryのレーダーチャートを載せておきます。

Back(後衛)要員

ここはパラメータが低くてもいいので、純粋に好きなスキルで選べばいいんじゃないかと思います。

ではLegendaryを購入するのか?!

 欲しい。欲しいのですが、数が圧倒的に少ないので入手困難又は非常に高価なのです。

Legendaryのヒーローは多いものでも19しか販売されておらず、織田信長とナポレオン・ボナパルトの販売数は9です。9!

価格に関してはOpenSeaの取引を見た下の記事を見ていただければお分かり頂けると思います。

 ZENISM
ZENISM
https://zenism.jp/blockchain/column/mycryptoheroes_walk-through_earn_hero/2019/02/07/

なので、少し背伸びをしてEpicぐらいで考えようと思いました。

おまけ

今発売中のヒーローのレーダーチャートも載せておきます。

岳飛

ヴァレンティヌス

石田三成

孫子

カフカ

パスカル

気になること

本編には関係ないのですが、マイクリプトヒーローズでの日本の偉人の名前の表記が気になります。

巴御前はまぁ、Tomoe Gozenでいいんでしょう。卑弥呼や弁慶もHimiko、Benkeiとなるのも分かります。

それ以外のものが問題で、性・名の順で表記されているものと名・性の順で表記されているものが混在しているのです。

名・性の順で表記されているものとしては、Nobunaga Oda、Kojiro Sasaki、Kaishu Katsu、Masamune Date、Ryoma Sakamoto、Soji Okita、Gennai Hiraga、Hanzo Hattori、Keiji Maedaがあります。

一方で性・名の順で表記されているのは、Amakusa Shiro、Naoe Kanetsugu、Fukuzawa Yukichi、Matsuo Basho、Mori Ranmaru、Ishida Mitsunariです。

なぜなのでしょう。