HB Wallet、ガチャドロップのやり方

DeFiブログ

HB Walletモバイル版 バージョン3.3から実装された無料くじ機能「ガチャドロップ」のやり方について今回はご案内していきます。本記事ではHB Walletの準備から、実際に「ガチャドロップ」をやるところまでご案内していきます。

「ガチャドロップ」とは?という方は下の記事をご参照ください。

【事前準備】HB Wallet バージョン3.3以降にアップデートまたはダウンロード

【必要なもの】

  • HB Wallet バージョン3.3以降
  • 少額のETH ※ガス代(取引手数料)に利用します。30日で凡そ0.002ETH利用

まだバージョン3.3以前の方は、まずHB Walletアプリのアップデートを行ないましょう。iOS、Androidともにver 3.3に対応済みですので、以下のリンクからアップデートを行ってください。

iOS版→https://apps.apple.com/app/hb-wallet/id1273639572

Andoroid版→https://play.google.com/store/apps/details?id=co.bacoor.android.hbwallet

またHB Walletを初めて利用される方は下の記事をご参照ください。ダウンロードから、設定方法までをご紹介しています。※iOS版でご紹介していますが、上記Android版リンクからダウンロードした後の設定方法は同じです。

ガチャドロップのやり方

ステップ1:HB Walletを開いて「Nagemon Gacha drop START」を選択

まずHB Walletモバイル版を立ち上げてから上画面右下にある①「GrabToken/手でコインをキャッチしているマーク」を選択します。

すると上画面のように②「Nagemon Gacha drop START」が表示されますので、それを選択します。

ステップ2:表示画面を下にスクロールして「次へ」を選択

上画面が表示されるので、注意事項を確認しながら一番下までスクロールし「次へ」を選択。

ステップ3:ポップアップされた画面で「ガチャドロップ」

上画面①で取引処理スピードを選択し、②「ガチャドロップ」を選択するとトランザクションが読み込まれます。下画面のような申請画面になれば後はトランザクションが取り込まれるのを待つのみです。

ステップ4:「賞品の確認」と次のくじ引きまでの「残り時間」を確認

ステップ3の申請が通ると上記画面のように賞品がドロップされます。上の場合だと5等の「モンスターの化石0.05個」。※賞品は1等から5等まであり、1等は1ETH、2等は0.1ETH、3等〜5等はモンスターの化石1〜0.05個です。

モンスターの化石とは、NFTアセットが手に入るNAGEMONのガチャ券です。モンスターの化石1個でガチャが一回引けるという仕組みです。モンスターの化石は本サービス以外にもHB Walletのチャット機能を利用することで得ることも可能です。詳しくは下の記事をご参照ください。

「ガチャドロップ」は23時間に一回引けるようになっています。ドロップが完了すると、下画面のように次のガチャを引ける残り時間が表示されるようになっており、次の「ガチャドロップいつだったかな?」と悩まなくても済む点は好感持てますね。