Decentraland(ディセントラランド)クリエイターコンテストへの参加方法

Decentraland(ディセントラランド)

ディセントラランド(Decentraland)クリエイターコンテストとは?

クリエイターコンテストとは、ざっくり言ってしまうとディセントラランド専用ビルダー(ドラッグ&ドロップで操作できるエディター)の開発記念で開催されるイベントのことです。

予定では3月18日開催予定で、今回のイベントは特にランドを所有していない方も参加することができます。

3月18日ビルダーがリリースされ、コンテストが開始されました。

ランド購入よりも先に、まずは触れてみてどんなゲームなのかを知ってから購入を検討してみるというのが良いかもしれません。今回の企画はディセントラランドの魅力に迫ることができる絶好の機会だと思います。

ビルダーを用いて作成した作品はゲーム、エンターテイメント業界のデザイナーやアーティスト、開発者により評価されるようです。

表彰されたユーザーは暗号通貨MANAとランドを賞金として貰えるようです。

クリエイターコンテストではどんなシーンを作るのか?

サンプル画像引用元:https://decentraland.org/blog/platform/creator-contest-faq

ディセントラランド内の仮想の土地は、3次元で構成されており、シーン(scene)はモデル、テクスチャー、サウンド、コードを用いて構築していきます。またアドバンスモデルのdeveloper-focused SDKを用いればさらに複雑なものも構築できるようです。

公式ブログではこのSDKについて以下のように記載されています。

Our advanced developer-focused SDK allows for complete control over what your scene does – the only limit is your imagination. However, using this tool does require some coding skills.

ざっくり要約すると、「このツールの限界は私たちの想像の限界」つまり想像しうるものはなんでも作れちゃうよっということです。コーディングの技術は必要みたいですが、ディセントラランドで土地の開発をするならこれは是非とも使いこなしたいツールです。

ただし、全てのユーザーがコードを書けるわけではないので、より手軽に、且つ素早くシーンを構築できるように今回のビルダーが開発されたようです。

次の項目で、今回開発が進められているビルダーについてみていきましょう。

手軽にランド設計ができるビルダーとは?

サンプル画像引用元:https://decentraland.org/blog/platform/creator-contest-faq

画像を見るいただくとわかるように、事前に複数の3Dモデルが用意されているようです。これをただ「ドラッグ&ドロップ」するだけでシーンの構築ができるようですね。

ちなみに上の画像はまだ開発途中の画像のようで実際に発表されるビルダーは更に良いものに仕上がっているかと思われます。

これなら簡単にシーンを作成できそうですね。手順は3Dモデルを選ぶ→配置を考える→ドラッグ&ドロップするだけです。

ちなみにローカル環境ではなく、インターネットに繋がったウェブブラウザー上で機能するようなのでご注意ください。

クリエイターコンテストの褒賞は何?

提出された作品は全てディセントラランド選任のパネラーたちによって評価され、ある一定基準を満たす作品については100MANAが与えられるようです。

また上位50位には褒賞の「MANA」「ランド」が与えられます。

50位以内に与えられる褒賞は以下の通り

  • 1位:200,000MANA
  • 2位:150,000MANA
  • 3位:100,000MANA
  • 4位:50,000MANA
  • 5位:25,000MANA
  • 6位〜50位:7,500MANA

クリエイターコンテストその他参加情報

開催時期:2019年3月18日開始予定

提出できる作品数:一人あたり20作品提出可

本コンテストをSNS等で拡散すると30,000MANA+HTCのブロックチェーンスマホ「EXODUS 1」が抽選で当たるリファラルプログラムも行われています。コンテスト情報を拡散して多くの作品が集まると良いですね。