限定1枚のNFTがオークションで1億円を突破!?BunnyParkとはなにか

NFT

BunnyParkはBSC上のDeFi×NFTのSaaSです。NFTのマイニング機能が提供されているほか、通常のDEXのようにトレードや流動性マイニング機能もあります。

開発者向けに解放されているため、DEX、オラクル、NFT、レンディング、保険などあらゆる形式のdAppsと組み合わせることが可能。特徴的なのがガバナンスに使用されるのが、ネイティブトークンではなくNFTということです。

また、つい先日BSCのNFT関連プロジェクトでTOP10に選ばれました。

BunnyParkの3種類のNFTとその用途

最初に理解しておくべきはBunnyParkには主に3種類のNFTが提供されていることです。

  1. シェアカード
  2. アクティベーションカード
  3. クラシックカード

の3種類があります。それぞれの概要と特徴をみていきましょう。

シェアカード

シェアカードはガバナンスに参加するためのNFTです。キング、ウォリアー、宇宙飛行士の3種類があり、それぞれ数量と、得られる配当が異なります。

KINGは一枚しか存在せず、オークションで1億円ほどの価格を超えました。それだけ注目度が高いプロジェクトとも言えるでしょう。

クラシックカードとアクティベーションカード

アクティベーションカードとクラシックカードは下記の3種類に分けられます。

  1. ホリデー
  2. デイリー
  3. ファミリー

アクティベーションカード

アクティベーションカードは対応するクラシックカードのスロットを作成するものです。このスロットにクラシックカードを入れると、NFTマイニングができます。

クラシックカード

クラシックカードはブラインドボックスというガチャで手に入れることができます。

アクティベーションカードを使用してスロットに入れるとNFTマイニングをして、BPトークンを手に入れることが可能です。ウォレットに入れると譲渡販売可能ですが、カードスロットに入れると販売できなくなるので注意が必要です。

NFTマイニングはNFTの種類に応じて報酬が変化します。

例えば一番安いホリデーのNFTはマイニングしても、最高で20BP/1サイクルしかもらえないのに対して、一番ランクが上のファミリーでは最高で210BP/1サイクルをもらうことができます。

詳しいレアリティとマイニングの価格についてはこちらのグラフを参照してください。

BPトークンとは?

BPトークンはBEP20で、発行上限はなく、各ブロックごとに100BPを生成します。

供給は30日ごとに21回に分けて減少していく予定で、この21回目にコミュニティでトークンの生成を停止するのか、どうするかのガバナンスで決定されます。

割り当てとしては45%がNFT deposit pool、25%がFarm、10%がPool、その他はチームや開発者などに分配されます。

BunnyParkでNFTマイニングを始める方法

この記事ではBNBを保有していて、MetaMaskもBSC対応に設定されているという条件のもとで話を進めます。もしまだの方がいたら、こちらを参考にしてください。

サイトに入ってMetaMaskをつないだら、まずBNBをBPに交換します。

TRADEでBNBからBPへ交換

所有しているBNBをBPに交換する際に、全てのBNBを交換しないように気をつけてください。今後の全ての取引で手数料として必要なためです。

Swapをクリックすると、確認画面になるので交換を完了します。

NFT→BLINC BOXでクラシックカードを入手

まずNFT→BLINDBOXをクリックして、下記の画面に入ります。右上にHolidayと表示されていれば、Holidayの4種類の中からランダムで1枚のNFTがもらえます。

今回は一番価格の低いホリデーのNFTマイニングにチャレンジしましょう。

次に10BPでBOXを1つ開けます。何が出るのかお楽しみです。

出たのはHolidayシリーズの、Traveler(トラベラー)でした。

次にアクティベイトカードを引いて、スロットを手に入れます。

NFT→ACTIVATION CARDでスロットを獲得

先ほど手に入れたカードがHolidayカードだったので、Holidayのアクティベイションカードを購入します。

スロットにクラシックカードを入れて、BPトークンを獲得

これで最後のステップです。

FARMS→NFT Miningをクリックします。

少し下にスクロールすると、自分の所有しているNFTが表示されます。

一番下までスクロールして、Activate Immediatelyをクリックします。

アクティベイトすると、HolidayのNFT一覧が表示されるので、自分の持っているNFTを選択してADDすることで、マイニングを開始しましょう。

お疲れ様でした。しばらくしてから画面の一番上に行くと、獲得したBPトークンの枚数を見ることができます。

この記事ではNFTのマイニングという興味深い取り組みを行なっているBunnyParkをご紹介しました。

すでにBinanceNFTでボックスを販売していたり、IDOやBig Bans Blind Boxという特別なNFTの販売も行っており、これからも注目の集まるプロジェクトの一つです。

BunnyPark詳細

公式サイト:https://www.bunnypark.com/
Twitter:https://twitter.com/BunnyPark_BSC