BSC上のゲームで1位に上り詰めたBomb Cryptoとは何か?ヒーロー・BCOINトークン・プロジェクトの詳細について解説

ブロックチェーンゲーム

Bomb Cryptoとはなにか?

Bomb Cryptoは現在DappRaderのゲーム全体のランキングで6位、BSCに絞りると1位にランクインしている注目のゲームです。 BSC上のPlay to Earnの爆弾ゲームで、デザインはボンバーマンに似ています。 プレイヤーはヒーローのグループを管理して、BCOINトークンを集めたり、モンスターと戦ったりします。 ゲームプレイの様子はこちら

Bomb Cryptoの特徴

◇ヒーローの4つのレアリティと6つのステータス

悪と戦うヒーローには4つのレアリティが存在。レアリティに応じてヒーローのステータスが高くなり、ステータスが高いほど市場で高く売れる可能性もあります。

ー4つのレアリティ

  • コモン
  • レア
  • スーパーレア
  • レジェンド

ー6つのステータス

  • ボムのパワー
  • ボムの攻撃範囲
  • 体力
  • スピード
  • ボムの数
  • 能力

◇ヒーローを獲得する3つの方法

ーミッションをつうじてヒーローを獲得

ゲームの中にはヒーローが捕まっているブロックが存在します。このブロックを破壊し、ミッションを達成することでプレーヤーはヒーローを手に入れられます。(入手後に使用できるまでは一定の時間が必要です)

ーヒーローの購入

マーケットプレイスやショップでヒーローを購入できます。

ーオークションで購入

オークションではユーザーがNFTアイテムを売買できます。ユーザーは自分が獲得したヒーローをここで販売することで利益を得ることも可能です。このオークションではBCOINが支払いに使用できます。

◇3つのゲームモード

ートレジャーハント

プレーヤーはヒーローを採掘エリアに送り、爆弾を使用してブロックを破壊し、BCOINを見つけます。これは自動のタスクなのでユーザーがプレイする必要はありません。ヒーローの体力がなくなり次第終了し、しばらくの時間回復させる必要があります。より効率的にプレイしたい方は「家」を購入することで、回復速度が向上します。

ーストーリーモード

ストーローモードではヒーローを使用して、モンスターを倒しながらストーリーを進めます。各レベルをクリアするごとにBCOINが獲得できるほか、ボスバトルでは貴重なNFTが獲得できることも。

ーバトルモード

バトルモードでは爆弾を使用して、他のプレイヤーとのバトルを行います。プレイするには一定の料金をベットする必要があり、勝者がベットされた総額をもらう仕組みです。

Bomb CryptoのBCOINトークンとは?

◇ユースケース

  • ヒーローの強化
  • ヒーローの体力回復
  • ヒーローの購入
  • ステーキング

◇総供給量とアドレス

  • 総供給量:100,000,000枚
  • アドレス:0x00e1656e45f18ec6747F5a8496Fd39B50b38396D

◇配分

◇入手方法:PancakeSwap

チーム、投資家、パートナー

◇チーム

Bomb Cryptoを開発しているチームは2011年に設立されたSENSPARKです。この会社は10年以上ゲーム開発に携わっており、今までスマホ向けにさまざまなゲームを開発してきた実績があります。
代表のLAM HO氏はゲーム開発に12年以上携わっており、ベトナムを中心にいくつかの賞を受賞しています。またSenspark社のCEOとして製品開発と技術戦略を主導。 他にもアドバイザーとしてGoogleに在籍した経歴のあるTRUONG DO氏や、20年ほどセキュリティ・リサーチャーとしての経歴があるTHAI DUONG氏が着任しています。

◇投資家・パートナー

Bomb Cryptoまとめ

Bomb Cryptoは最近BSC上で急激に任意を集め始めたPlay to Earnのゲームです。ヒーローたちが爆弾を使って敵を倒していくというシンプルなゲームですが、ボンバーマンのようなレトロで楽しいゲーム性となっています。
これまでヒーローや家の販売や、トレジャーハントモードなどが開発されています。今後はプレイヤー同士のバトルモードや、トークンのステーキング、新たなアイテムやステージを順次公開していく予定です。 ゲーム自体がシンプルなだけに、一度ハマれば人気は続きそうです。今後の開発に期待がかかります。

Bomb Crypto詳細