NFT

コミュニティ主導のNFTマーケットプレイスLooks Rare-エアドロップと取引マイニングでOpenSeaの市場を狙う

Looks Rare

新たなNFTマーケットプレイスLooks RareがOpenSeaの利用者向けにエアドロップを実行しました。$LOOKSトークンを最大1億2000万枚(4億ドル相当)配布することによりユーザー誘致に成功し、少なくとも過去数日間にLooks RareはイーサリアムのNFT取引量の市場シェアトップに立っています。

コミュニティが所有するNFTマーケットプレイス

1月10日のローンチ以来、コミュニティが所有するNFTマーケットプレイスLooks Rareの取引量が急増しています。NFTの購入者と販売者、そしてクリエイターにとって魅力的な報酬プログラムが促進剤になっているようだ。NFTの購入者と販売者にはLOOKSトークンが、クリエイターにはLOOKSのロイヤリティが支払われます。LOOKSトークンのステーカーは手数料の還元を享受できる。

現在最大のNFTマーケットプレイスは主にイーサリアムブロックチェーンで使用されるOpenSea。2021年に140億ドル以上の取引量を記録し、最近では133億ドルの評価額で資金調達した。Looks Rareは先週、OpenSeaで少なくとも3ETH相当のNFTを売買したユーザーを対象に、$LOOKSトークンをエアドロップで配布。このマーケティング施策の結果、Looks Rareの時間当たりのユーザー数はOpenSeaの1,000分の1だった水準から、現在はOpenSeaの10分の1に拡大した。

LooksLooks RareとOpenSeaの取引量

Looks RareのNFTマーケットプレイスの取引量トップはImmortal Phoenix(30.400%)、2位は「Art Blocks」(14.322%)、3位は「Rebel Rabbits」(9.900%)です。

LOOKSトークノミクス

looks-allocation-faf441c00727d699e27d6bc5b4101f05

LOOKSの発行量は10億枚。そのうちエアドロップは19%で、Volume Rewards:441,000,000(44.1%)とStaking Rewards:189,000,000(18.9%)が大きいシェアを占めます。取引量に応じてLOOKSリワードを受け取ることができるほか、LOOKSトークンのステーカーはプラットフォームフィー(2% in  ETH)の100%を受け取る仕組みで現在のAPRは900%に上る。DEXでのLOOKS流動性プロバイダーにも報酬を設けておりAPRは現在のところ468%となっています。

Looksの特記事項

LOOKSトークンを求めて、投資家にとっては取引量を増やすために自前のウォレット間で売買注文を繰り返す「ウォッシュトレーディング」を企てる動機が生じます。Looks Rareの取引量が本物かどうかは今後検証されることになるでしょう。現在のところLOOKSの価格は堅調に推移しています。

chart

LookRareのコードはフォークではなく、「セキュリティを損なうことなく新機能を随時展開できるモジュラーシステム内」で構築されています。しかし、GitHubに公開リポジトリもなく、未監査であるため懸念される部分が残されていることも知っておきましょう。