ZKロールアップのアグリゲーション「layer2.Finance」がローンチ-CelerNetwork

L2F DeFiプロジェクト
CelerNetworkのZKロールアップのアグリゲーションサービスである「layer2.Finance v0.1」がメインネットローンチ。L2に資産プールを作り、DeFiプロトコルへの送金を一括処理する仕組みで、既存のDeFiプロトコルを安価に利用できるソリューションとなります。 v0.1では、AAVE、Compound、Curveがサポートされています。利用のプロセスは以下の通りです。
  1. レイヤー1ブロックチェーンからl2Fのロールアップチェーンに資金を移動する
  2. l2FからDeFiプロトコルへ資金を移したい時、”I want to send $200 to the Compound protocol “等のレイヤー2トランザクションを送信する
  3. l2Fがこれらのリクエストを集約し、共有資金プールからlayer1へ一括トランザクションを送信する
v0.1ローンチ後60日間はお試し期間として、layer2.financeを介したすべてのlayer2トランザクションが無料になっています。

セキュリティ

ホワイトペーパーによると、layer2.financeのプロセスはLayer-2スケーリング技術により100%のセルフカストディを維持できる設計です。システムはCeler State Guardian Networkに維持されるため、単一エンティティではなく分散化された状態となります。ただし、v0.1では単一のブロックプロデューサーからスタートし、分散化されたCeler State Guardian Networkのメインネットを使用するのは将来的との記載もあります。 初期段階では、不測のセキュリティリスクが起こった場合に資金回収ができるよう、コントラクトを停止させる緊急用の鍵が保持されています。 layer2.financeは2週間のテストネットを経て、最終的なスマートコントラクトの監査  を受けています。 近い将来、Cream、Liquity、yEarn、DODO、Mirror、Alpha Finance、SushiSwap、Uniswap、BarnBridge、1Inchのサポートを追加する予定です。