ステーブルコインで年利12~20%の貯蓄口座―Anchor Protocolがイーサリアムに対応

DeFiプロジェクト

Anchor Protocolがイーサリアムに対応するEthAnchorリリースしました。安定金利を提供するOrionMoneyチームはEthAnchorで構築して、イーサリアム上のステーブルコインで金利12~15%を達成する貯蓄口座Orion Saver」をローンチしました。まずはUSDC、USDT、DAI、BUSDをサポートします。

Anchor Protocol

Anchor Protocolは、Terra、Cosmos、Polkadotの共同開発された安定金利の貯蓄プロトコル構築のための共同イニシアティブです。PoSブロックチェーンのステーキング報酬を補填することで、高金利を維持する設計です。

2021年3月にはTerraブロックチェーン上にAnchorで構築したセービングアカウント「OrionMoney」がローンチしました。TerraUSD(UST)を預けることで、最低値18%~目標値20%の利回りを提供します。

ブリッジ

EthAnchorのフロントエンドであるOrionMoneyにステーブルコインを預けると、背後で以下のように動作します。

  • Curveを介してUSTに変換
  • USTをWrappedUSTに変換
  • L2ネットワークを介してAnchorに預け入れ、収益(APY12~15%)を得る
    anchor_defi

    Anchor Market Structure

現在、EthAnchorでサポートされているステーブルコインは、USDC、USDT、DAI、およびBUSDです。

OrionMoneyはクロスチェーンのステーブルコイン収益アグリゲーターを目指しており、Binance Smart Chain(BSCAnchor)やSolana(SolAnchor)などのステーブルコインをサポートする計画です。Orionのスマートコントラクトは現在監査中であり、Orion Savingsはアルファリリースとなるため、資金管理に注意しましょう。