Polkadot上のDEXを目指すPolkaswapとソラミツについて

DeFi

Polkadot上のDEXとなることを目指すPolkaswapをご存知でしょうか?

実はこのプロジェクトは渋谷区に本拠を置くソラミツ株式会社によって開発されています。この記事ではPolkaswapに焦点を当てて、

  • ソラミツ株式会社とは?
  • SORAネットワーク上に作られたPolkaswapの概要とメリット
  • SORAネットワークの3つのトークン

などについて解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

Polkaswapを開発するソラミツとは?

ソラミツ株式会社は日本に本拠を置く企業です。Hyperledger Irohaの開発や、企業や金融機関向けのブロックチェーンソリューションを提供してきました。

楽天証券や損保ジャパンとの実証実験を行っている他、カンボジア国立銀行のデジタル通貨システム「バコン」の開発にも携わっています。

そのような実績のあるソラミツは2018年からPolkadotを開発するWeb3財団と提携し、様々なサービスを開発しています。Polkaswapもその取り組みの一つです。

Polkaswapとは何か?

PolkaswapはPolkadotエコシステムのクロスチェーン流動性アグリゲーターのDEX(分散型取引所)です。

PolkadotとKusamaのエコシステムをベースにSORAネットワーク上にSubstrate(フレームワーク)で実装されています。

クロスチェーン:

PolkaswapはPolkadotのパラチェーンのため、KusamaとPolkadotのエコシステム全体とシームレスに運用可能です。

EthereumとBitcoinのブリッジを追加することで、史上初のクロスチェーン完全分散型取引所になることを目指しています。

低手数料と高速取引:

既存のEthereumのDEXは高いガス代と、取引の遅さが問題となっていました。それを解決するために、SORAネットワーク上のPolkaswapは高速かつ、低い手数料を特徴としています。

流動性:

Polkaswapの流動性アグリゲーション技術は複数の流動性ソースから取引できる見込みです。具体的にはAMM、オーダーブック、その他のアルゴリズムからも流動性を引き出します。

これによりインパーマネントロスなどの既存のAMM DEXの課題を解決する予定です。

Polkaswapを利用するメリット

ではPolkaswapを利用するメリットはなんでしょうか?

1.個人情報の保護

DEXの利点は個人情報を開示せずとも利用できることです。自分の秘密鍵を自分で管理できるので、暗号資産の管理が自分に委ねられます。

それはコントロール可能な反面、自分のミスで資産を失ってしまうというリスクも意味しています。

2.最適価格での取引

Polkaswapは複数のプールが利用できるため、選択肢が増えた分だけ、最適な価格でトークンを手に入れることができるのです。

またPolkaswapは自動で最適な価格を導く機能を持っています。

3.Bitcoin含むクロスチェーン体験

Polkadotのパラチェーンであることから、複数のブロックチェーンのブリッジが可能。すでに想定されているだけで

  • ERC20
  • DOT
  • KSM
  • BTC
  • BSC

のトークンがシームレスに利用可能になる予定です。

異なる取引所から流動性を引き出し、DEXとCEXの両方から流動性を集約します。そのためユーザーが最適価格を探すために複数の取引所に登録する必要はありません

SORAネットワーク:3つのトークンの違いとは?

SORAネットワークには3つのトークンが存在します。

ここがわかりにくいポイントかもしれません。1つずつみていきましょう。

XORとは:

XORはSORAネットワークを利用する際の取引手数料として利用されます。Ethereumのガス代のようなものです。

またガバナンスへの参加や、Polkaswapに流動性供給したり、Soraネットワークのバリデーターになるためにも利用されます。

現在Uniswapで購入可能です。

【2021年最新】Uniswapとは?使い方・流動性供給による手数料獲得を徹底解説!

VALとは:

SORAネットワークのバリデーターに報酬として付与されるユーティリティ/ガバナンストークンです。

SORA v2ネットワークのトランザクションごとにトークンが消費され、供給量は時間とともに減少します。

PSWAPとは:

PSWAPはPolkaswapでの流動性提供者への報酬に使用されるトークンです。

Polkaswapでのスワップの際に発生する0.3%の手数料は、買い戻しに使用されてバーンされます。

最初はバーンされたPSWAPトークンの90%が再発行され、流動性プロバイダーに割り当てられますが、時間の経過とともにこの割合は減少し、5年後には35%になる予定です。

Polkaswapの登録方法

ここからはPolkaswapにウォレットを接続する方法まで解説していきます。

Polkadot系はMetaMaskと違い、少し難しいですが画像付きで解説するので安心してください。

Polkaswapに登録するには、主に以下の3つの作業が必要です。

  1. polkadot{.js} extensionの登録
  2. ネットワークをSORAに変更
  3. ウォレットの接続

polkadot{.js} extensionの登録

・Chrome拡張機能をダウンロード

・「+」をクリックして、「Create new account」

・12のシードフレーズを記録して、チェックを入れて「Next Step」

・アカウントの名前とパスワードをつけて「Add the account with generated seed」

以上でアカウント作成完了です。

このままではPolkaswapには接続できないので、ネットワークをSORAに変更します。

ネットワークをSORAに変更

polkadot{.js} に入り、「apps wallet (hosted)」を選択

・ウォレットがつながったら、画面左のネットワークからSORAを選ぶ

Polkaswapにウォレットの接続

公式サイトに入り、「CONNECT ACCOUNT」をクリック

・アカウントを選んで、接続を許可

おつかれさまです。以上でPolkaswapへの登録が完了しました。

SORAMITSU詳細

公式サイト:https://soramitsu.co.jp/ja(日本語)

Twitter:https://twitter.com/Soramitsu_co(日本語)