【日本一わかりやすい!】FTX取引所の口座開設・入金方法・使い方を徹底的に解説します

取引所

FTXは2019年4月設立の仮想通貨取引所です。主にデリバティブ専門のため、アルトコインのレバレッジが豊富で、最大レバレッジが101倍までという特徴を持ちます。

ここまで特徴を聞くと、ちょっと上級者向けの取引所なのかな、と思う方もいるかもしれません。

しかしFTXは意外と登録が簡単で、初めての海外取引所におすすめです。

出金が早く、出金手数料が無料のほか、話題のSolanaブロックチェーン関連銘柄を触るのに必須の取引所となっています。

この記事では初心者の方向けに

  • 登録方法
  • 日本の取引所からの入金方法
  • 現物の取引方法
  • ウォレットなどへの出金方法

について詳しく画像付きで説明していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

FTXの概要:レバレッジ101倍で手数料も低い

FTX取引所はAlameda ResearchのCEO兼共同設立者であるSam Bankman-Fried氏が所有。

Alamedaは1億ドル以上のデジタル資産を管理し、FTX取引所を通じてデリバティブなどの数千の商品を1日あたり6億ドルから15億ドルで取引しています。

FTXには以下のような特徴があります。

  1. デスクトップまたはモバイルアプリで取引できるシンプルなUI
  2. 本人確認をせずとも取引を開始できる(出金制限あり)
  3. 最大101倍のレバレッジをかけることができる
  4. FTTトークンを保有すると取引手数料が割引
  5. IEOで優良プロジェクトを輩出
  6. 低い手数料と狭いスプレッド
  7. 独自のレバレッジトークン
  8. 迅速なカスタマーサポート

FTXのオーダーについて

FTXではいくつかのオーダー方法を提供しています。また他のレバレッジ取引プラットフォームと比較して、FTXの注文タイプの選択肢が多く、さまざまなトレーダーに適していると言えるでしょう。

利用可能な注文は以下の通りです。基本的には指値注文と成行注文で十分だと思います。

  • Limit order(指値注文)
  • Market Order(成行注文)
  • Stop Market
  • Stop limit
  • Trailing stop
  • Take profit
  • Take profit limit

FTXのデリバティブ取引について

FTXデリバティブ専門ということもあり、多数の暗号通貨デリバティブ商品を提供しています。提供している取引商品は以下の通りです。

  • 先物取引:期限付きと、期限なしの先物取引を行うことができます。
  • レバレッジトークン:証拠金の必要がなく、レバレッジで売買できるトークンです。こちらは次の章でもう少し詳しく説明します。
  • オプション:上級者向けですが、オプションを使って価格変動に対するオープンポジションをヘッジすることが可能です。
  • MOVE:暗号資産の価格変動に関するボラティリティ先物です。
    など

FTXの特徴①:レバレッジトークンとは?

レバレッジトークンとはERC-20規格のトークンです。1つの暗号資産につき5つのレバレッジトークンが用意されています。

  1. MOONーレバレッジ10倍ーロング
  2. BULLーレバレッジ3倍ーロング
  3. HEDGEーレバレッジ1倍ーショート
  4. BEARーレバレッジ3倍ーショート
  5. DOOMーレバレッジ10倍ーショート

このトークンの取引で、実質証拠金取引が可能です。レバレッジトークンを使うことで、強制的なロスカットがない、通常のマージン取引より損益幅が広いなどのメリットがあります。

FTXの特徴②:IEOとは?

IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、仮想通貨取引所が仲介に入って行われる資金調達です。従来のICOに比べて、取引所のお墨付きがあるため比較的安心して参加することができます。

FTXはIEOのプラットフォームとしても有名であり、これまでのIEOではどれも魅力的な値上がりを記録しました。

現在ではSolana経済圏でも有名なSRMや、FIDA、MAPSがIEOをしていることがわかります。

FTXとAlameda Researchは、Serum Foundationを設立し、Solanaをベースにした新しいDEXであるSerumを発表しました。

これ以降Solana経済圏が発達しており、最近ではDEXであるRaydiumや、 Solanaブロックチェーン上のIDOが注目を集めています。

基本となるSOLを購入するためにもFTXは重要な取引所です。

FTXの手数料:FTTトークンでさらに割引に?

FTXでは、すべての先物および現物取引について、以下のような段階的な手数料体系を採用しています。

さらにFTT(FTXのトークン)を所有していると手数料の割引があり、現在の割引額は下記の通りです。FTTの所有量に応じて、割引額が変動します。

【5分で終わる】FTXの登録方法

ここからはFTXの登録方法を見ていきましょう。

  • アカウント作成
  • 個人情報の登録
  • 2段階認証の設定

こちらの3つが必要になります。どれも難しくないので、ご安心ください。

アカウント作成

1.FTXのサイトを開き、右上のREGISTERをクリック

2.アドレスとパスワードを入力してSIGN UP

個人情報の登録

アカウント作成時では1日の出金限度額が1000USD(10万円)です。

1.Setting→VERIFY IDENTITY

2.名前、国籍、居住地域を登録→SUBMIT INFORMATION

これで限度額が1日の出金限度額が2000USD(20万円)になりました。20万円以上出金することがない場合は、ここまでで十分だと思います。

さらに多額の移動をしたい方は個人情報の登録のステップ3まで行いましょう。

画面の指示に従って居住地域と、居住地の証明書類・IDの両面・IDと当日のメモと自身の撮影した写真を添付する必要があります。

2段階認証の設定

1.画面右上のSettingをクリックします

2.Two-Factor Authenticarion(2段階認証)をクリック

Authy/Google Authenticatorはどちらとも2段階認証に使用できるアプリの名前です。Googleの方が有名ではありますが、利便性からAuthyを利用する人も増えています。

クリックすると「Set up Authy/GA 2FA」が出てきますので、そこをクリックすると QRコードが表示されます。このQRコードをアプリで読み込むことで完了です。

注意:2段階認証の際にはQRコードとバックアップコードのバックアップを忘れずに行ってください。万が一スマホを紛失した際などに、2段階認証を復元できなくなります。そうすると最悪の場合は資産を取り出せません。

FTXの入金方法

FTXで取引を行うには、まず国内取引所からBTCなどの仮想通貨をFTXに入金する必要性があります。まだ国内取引所を開設していないよという方は、CoincheckやbitFlyerなどの開設をお願いします。

1.Wallet→該当仮想通貨のDEPOSIT

2.アドレスが表示されるので、COPYして送金

今回はBTCを入金する流れを説明します。 BTCをクリックすると、下記の画面が表示されます。

上のアドレスがBitcoinアドレスで、下がSolanaブロックチェーンです。日本の仮想通貨取引所から送る際は上のBitcoinアドレスに送るので、こちらをコピーします。

注意点として必ず送金実験を行ってください。アドレスのコピペミスで1文字でも間違えてしまうと、送金に失敗して大切な資産を失ってしまいます。

FTXの取引方法

次にFTX内での取引方法を見ていきましょう。通常の取引で使うのはSpot取引(現物取引)です。画面上部に「Spot」とあるはずなので、そこをクリックすると通貨がたくさん出てきます。

これがBTC/USDの取引画面です。

画面の見方を簡単に説明すると、

  • 左上がチャート
  • 右上がポジションなど
  • 左下が注文板
  • 中央下が注文画面
  • 右下が確定した取引

になっています。通常トークンを買う際には、下中央の注文画面だけを使用すれば問題ありません。

注文画面右上のLimit orderをクリックすると、下記のような選択肢が出てきます。

  • Limit order(指値注文)
  • Market Order(成行注文)
  • Stop Market
  • Stop limit
  • Trailing stop
  • Take profit
  • Take profit limit

基本的に指値か成行だけで大丈夫だと思います。これは国内取引所と同様です。

FTXの出金方法

1.先ほどの入金と同様にWallet→WITHDRAW

2.送金したい通貨の量、アドレス、2段階認証コードを入力して出金します

こちらも必ず送金実験をしてから、お送りください。

まとめ

FTXは先物とレバレッジトークンの分野で新しく革新的な先物取引商品を提供することで、他の暗号取引所とは一線を画しています。

スポット、先物、オプション、インデックス、レバレッジトークンなど100以上の暗号取引ペアを選択できるため、ユーザーは取引機会に困ることはほとんどありません。

またSolanaブロックチェーンが注目を集める中でも、FTXは入り口として重要な役割を果たしています。

5分で終わるので、この機会にFTXに登録をしておくのがおすすめです。