【後編】Raydiumとは?流動性供給・ファーミング・ステーキングを徹底解説

DeFiプロジェクト

前回はRaydiumの概要と使い方、FTX、Sollet、Raydiumの準備をしていただきました。

【前編】Raydiumとは?使い方・口座開設方法・Solanaを徹底解説

ここから実際に流動性を供給して、ファーミング、ステーキングを行い報酬を得る、後半の5つの手順について解説します。

  1. FTXの口座を開設する
  2. Sollet(Solanaのウォレット)を作る
  3. RaydiumにSolletを接続する
  4. FTXでSOLを購入、Solletに送金
  5. Raydiumに入り、SOLをRAYに交換
  6. RAYとSOLで流動性供給
  7. 手に入ったLPトークンでファーミング
  8. ファーミングで獲得したRAYをステーキング

Raydiumのはじめ方

4.FTXでSOLを購入して、Solletに送金

FTXに入り、BTCをSOLに交換します。これは普通の取引所と同じやり方で大丈夫です。

次にSolletのアドレスを確認します。

Solletを開いて、SOLの右端の下矢印を開くと、「RECEIVE」が出てきます。それをクリックするとご自身のアドレスを見ることができます。

FTXに戻り、「Wallet→SOL→ WITHDRAW」をクリックすると下記の画面になります。

SOLの量と、SOLのアドレス、2段階認証のコードを入力して、「WITHDRAW」をクリックすれば完了です。

数分待つと、SolletにSOLが入金されたのが確認できました。

続いてRaydiumで報酬獲得に向けた作業に移りましょう。

5. Raydiumに入り、SOLをRAYに交換

Raydiumに入り、ウォレットを接続するとSOLが入金されているとわかります。今回はRAY/SOLペアで流動性供給をしたいので、SOLの約半分をRAYに変えます。

しかし、その前に一つSolletの方で準備が必要です。これを忘れるとうまく交換ができません。Solletを開くと右上に「+」マークがあります。ここでウォレットにRAYを追加しておきましょう。

「+」をクリックすると、たくさんのトークンが出てきます。スクロールして一番下まで行くと、「Raydium(RAY)」が出てくるので、右側の「ADD」をクリックします。

そうするとウォレットにRAYが追加されました。これでSolletの下準備が完了です。

Solletの準備ができたところで、SOLをRAYに交換しましょう。
Raydium画面上部の「Swap」をクリックします。

下記の画面になるので、上にSOL、下にRAYを選択して数量を決めます。

SOLは手数料としても使うので、ある程度のSOLは残しておきましょう。

6. RAYとSOLで流動性供給

RAYとSOLが揃ったところで、次に流動性供給を行います。今度は「Liquidity」をクリックして、先ほど交換したRAY/SOLを数量を決めて供給しましょう。

「Supply」をクリックして完了です。

数分待つと、LPトークンがウォレットに入っているのが確認できると思います。LPとは「Liquidity Provider」の略で、流動性供給していることの証明書みたいなものです。

今度はそのLPトークンを預けて、ファーミングを行います。

7. 手に入ったLPトークンでファーミング

今度は画面上の「Farms」をクリックします。

いくつかの流動性供給ペアが表示されるので、自身のRAY/SOLを選択。そうすると少し画面が展開して、右側にSTAKE LPと表示されます。

「STAKE LP」をクリックしてLPトークンをMAXで預けることで、ファーミングが完了です。

一定時間経つと、自分の預けた資産に比例して報酬を受け取ることができます。報酬は先ほどの画面の左側、「PENDING RAY REWARD」で確認できます。

8. ファーミングで獲得したRAYをステーキング

最後に手に入ったRAYをステーキングしてみましょう。これにより、さらにRAYを手に入れることができます。

まず「Farms」を確認すると、左側に「Harvest」と表示されます。

「Harvest」をクリックすると、数量が出てきます。今回は小額ですが実験でRAYを獲得します。Solletが別タブで開くので、承認してしばらく待ちます。

ウォレットに「Haevest」したRAYが入ったのを確認して、今度はステーキングです。

「Stake RAY」をクリックして、数量を決めて「Confirm」します。ここでも別タブでSolletが開くので、承認します。

お疲れさまでした。これで全ての手続きが完了しました。

まとめ

RaydiumはAPRが高く、手数料も安く、取引も速いというユーザーにとって理想的なサービスの1つだと思います。先日はMAPSやOXYの取り扱いも開始し、FusionPoolというユニークな取り組みも開始しました。FTX、Serumなど、さまざまなサービスがSolanaブロックチェーン上で動くSolanaエコシステムの鍵となるのがRaydiumです。今後も重要な働きを担い、サービスも拡大していくと見込まれています。

【前編】Raydiumとは?使い方・口座開設方法・Solanaを徹底解説はこちら