【スマホでDeFi第3弾】SafePalからRaydiumでファーミング

DeFiプロジェクト

前回まで【スマホでDeFi】として、SafePalというスマホアプリでSushiSwapとPancakeSwapでファーミングする方法までを解説しました。

今回は同じくSafePalを活用して、SolanaのRaydiumでファーミングをする方法を解説していきます。

SafePalとは?

Safepalは大手取引所Binanceから出資を受けているウォレットです。スマホアプリとハードウェアウォレットを提供しています。

今年の8月27日にSolanaにも対応するようになりました。

https://twitter.com/iSafePal/status/1431178677404921856?s=20

SafePalについてはこちらをご覧ください↓

【SafePal Wallet】使い方・エアドロップの受けとり方などを徹底解説!

Raydiumとは?

RaydiumはSolanaブロックチェーンを活用した高速、低手数料を強みとするDEXです。IDOプラットフォームとしてだけでなく、新規NFT発行プラットフォームとしてもプロジェクトの幅を広げています。

9月上旬の時点ではCoingeckoのDEXランキングで、PancakeSwapをぬいて2位に躍り出るほどの注目度です。

https://twitter.com/RaydiumProtocol/status/1435838585282826242?s=20

Zenismでは過去にPC版でRaydiumの使い方を解説しているので、よければそちらもご確認ください。

【前編】Raydiumとは?使い方・口座開設方法・Solanaを徹底解説

【後編】Raydiumとは?流動性供給・ファーミング・ステーキングを徹底解説

SafePalからRaydiumでファーミング

SafePalは新しくSolanaに対応したばかりですが、すでにRaydiumを含めていくつかのdAppsに対応しています。

今回はSOL/RAYペアでファーミングをして$RAYをもらう方法について解説していきます。

  1. BinanceからSafePalに$SOLを送金
  2. SafePalからRaydiumにアクセス
  3. Swapで$SOLの一部を$RAYに交換
  4. Liquidityで$SOL/$RAYペアを流動性供給
  5. Farmsで流動性供給の証明を預けて$RAYを獲得
  6. Stakingで$RAYを預けてさらに増やす

1.BinanceからSafePalに$SOLを送金

まずSafePalが必要なので、まだお持ちでない方は下記の記事を参考に作成してください。

【SafePal Wallet】使い方・エアドロップの受けとり方などを徹底解説!

SafePalのトークン一覧$SOLを追加して、BinanceからSafePalに$SOLを送金します。この時、Solanaネットワークで送金するように気をつけてください。

2.SafePalからRaydiumにアクセス

SafePal画面中央下にあるボタンをタップして、画面右上の「Solana」をタップします。

そこにはRaydiumを含めて、いくつかのSolanaプロジェクトが掲載されています。今回は一番上のRaydiumを選択。

3.Swapで$SOLの一部を$RAYに交換

最初から「Swap」画面に入るので、そこで$SOLを一部$RAYに交換します。
上側の枠に$SOL、下側の枠に$RAYを入力して「Swap」を選択。

SafePalのセキュリティを入力して「確認する」をタップするとSwapが完了です。$RAYを手に入れることができました。

4.Liquidityで$SOL/$RAYペアを流動性供給

次に画面右上の三本線をタップすると、メニューが開くので「Liquidity」を選択します。

ここでRAY/SOLを同じ勝ちになるように数量を選択して、「Supply」をタップします。これで流動性供給が完了しました。

次にLPトークンという流動性供給をした証明のようなものを預けて、$RAYをもらいましょう。

5.Farmsで流動性供給の証明を預けて$RAYを獲得

先程と同様に画面上の三本線をタップして、メニューの中から「Farms」を選択。たくさんのペアの中からRAY/SOLペアを見つけます。

「Stake LP」をタップして、預けるLPの枚数を選択したら「Confirm」をタップします。

これでファーミングが完了しました。改めてRAY/SOLペアをファーミングのページで確認すると、「Harvest(収穫)」というボタンがあります。「Harvest」は貯まった$RAYを手に入れるボタンです。

次にこの$RAYをStakingしてさらに枚数を増やしていきましょう。

6.Stakingで$RAYを預けてさらに増やす

再び三本線を選択して、今度は「Staking」をタップ。

「Stake RAY」をタップして、手に入れた$RAYを預けてさらに増やしましょう。こちらも「Harvest」で回収することができます。

お疲れさまでした。これでスマホからRaydiumでファーミングを行うことができました。

【SafePal Wallet】使い方・エアドロップの受けとり方などを徹底解説!

【前編】Raydiumとは?使い方・口座開設方法・Solanaを徹底解説

【後編】Raydiumとは?流動性供給・ファーミング・ステーキングを徹底解説